東京にある大きな新築一戸建てへの引越を伴う搬入時の取り扱いブランド家具:「Magis:Milàチェア」

 

ご新築一戸建て

東京都の新築一戸建てへの引越を伴う一大プロジェクト(搬入・養生・保管・遠方輸送)

 

 

ミラチェアを運ぶ

この記事では、その事例で取り扱ったデザイナーJaime Hayon(ハイメ・アジョン)がMagis社から発表した、「Milàチェア」とブランド「Magis」をご紹介いたします。

 

価値ある沢山の家具

リビングダイニングのインテリア

都内一戸建てご新居のリビングやダイニングをはじめ、すべてのお部屋には、イギリス、デンマーク、イタリア、ドイツなどヨーロッパ中心に斬新なデザインの家具や小物が、たくさん運び込まれていきました…

 

 

「Magis:Milàチェア」

ミラチェア

〔製品名〕
 ミラ チェア〔ブランド 〕
  マジス
〔デザイナー〕
  Jaime Hayon
(ハイメ・アジョン)
〔サイズ〕
 W550 x D540 x H670(㍉)
〔素材〕
 グラスファイバー入りポリプロピレン、シルキータッチ仕上げ

 

ミラチェアを開梱

スペインのデザイナーである自身初のプラスチックチェア。

カタローニャの美術様式を意識し、特殊なコーティングで布のような触り心地と木では表現できない形を樹脂で、しなやか且つダイナミックな姿を実現したそうです。

 

デザイナー:
ハイメ・アジョン

1974年にマドリッドで生まれました。

工業デザインを学んだ後、1997年にはベネトンが出資創立した「若手クリエイターたちの職業経験」の場「ファブリカ」というデザインとコミュニケーションのためのリサーチセンターに参加(イタリアでは新卒での就職は限られ職業経験が必須)、学生の立場ながら、デザイン部門のディレクターに抜擢されるほどの才能を発揮いたしました。

その頃よりMAGIS社のCEOのユージニオ・ペラッツァは、新プロジェクトを立ち上げに伴いハイメ・アジョンに仕事を依頼したそうです。

Times誌では、現代を代表するクリエイター100人の中に選ばれたアーティストです。

 

ミラチェアを運ぶ

ハイメ・アジョンの梱包されたミラチェア運搬

 

ハイメ・アジョンは、家具以外にも、バカラのようなクリスタルブランドにプラスチック素材を合わせたり、独創的でユニークなリヤドロなどでも異彩を発揮しているアーティストです。

ブランドについて
MAGIS (マジス)

1976年創業したイタリアの家具や家庭用品のブランドです。

「MAGIS」とはラテン語で「more and more(さらに、そして、さらに)」と いう意味で「もっと上に…」そんな企業の価値観が込められています。

「日常にこそ優れたデザインを」をコンセプトに、独自性の高いユニークなデザインが多く、プラスチック素材といえばMAGIS (マジス)だということですが、近年では、チェアワンのようなアルミニウムなど様々な素材も取り入れているそうです。

価値ある家具の取り扱いで思うこと

個性的な型にはまらないデザインの数々。

現代クリエイターの創造するインテリアの世界は、各独創的な世界観を具現化させています。

現代では様々な新素材やユニークなアイデア、そして技術革新により表現の高さと幅が大きく広がってきています。

現代の独創的な価値ある家具、伝統的なクラシック家具、ミッドセンチュリーなど…様々な価値のある家具を取り扱うことは、我々スタッフにとっては光栄なことです。

元来、ヨーロッパでは家具を大切に使っていく文化があるそうです。

家具によっては、世代を超えて代々受け継ぐようなアンティーク家具もあります。

 

 

荷物を運び込む作業リーダー

お客様のそんな思いと価値ある家具を取り扱い、新築の一戸建てに運び込む。

 

 

プランナーと打ち合わせ

だからこそ、プランナーから現場スタッフまで、関わるスタッフ全員で共有しなければならない情報があり、綿密な計画と高い作業品質が必要です。

そしてその結果、お客様が喜んでいただけること、それがサービスだと我々は考えています。

 

≫≫この記事の事例へGO!

 

お気軽にご相談くださいませ。

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。