イタリア製装飾家具シリック(SILIK)の梱包運搬~吊上げ設置サービス事例

白いエレガントな海外製の飾り棚。大きくて重量もありガラスもついている木製家具。大切にしている家具を新築が完成して引越することに…

そんな時…様々なご不安があると思います。

  • 階段が狭くて、2階に置けないかも。
  • 経験のある人が揃っている業者を教えて欲しい。
  • 家具の価値の分かる人達に任せたい。

など、本当に大切な家財の取り扱いを「業者」に任せなければいけない局面では、お悩みが尽きないと思います。

取り扱いしたシリックの飾り棚

今回は、完成した新築一戸建てに「イタリア製最高級家具シリック」を搬入した事例をご紹介いたします。

最高級クラシック家具ブランド「シリック」とは

〈取り扱った家具〉
ブランド名:シリック(SILIK)
製造国:イタリア
材質:樹脂 天然木 クラックレイ塗装
色:ホワイト・ゴールド(金箔)
サイズ:幅160~高200~220
総重量:推定150キロ

ロココ様式の外観
ブランドロゴの焼き印
背面にある「SILIK」のロゴ

ブランドについて

イタリアを代表する最高級家具メーカーシリックは、1961年イタリア北部コモ湖に近いカントゥからスタートします。当初からヨーロッパ古典を忠実に再現し、熟練した職人がロココ様式(※)のモデルを研究し手作業によって生み出した、白のひび割れ(クラック)と金箔細工の装飾は、繊細でありながらも大迫力の家具でした。

現在においても「質」を重視したクラシック時代の素晴らしさを復元しています。その高い品質は世界中で評価され、一流ホテルや大使館、王室などに用いられることも多いそうです。

近年では最先端のコンピューターシステムを確立することで、オリジナル品へのカスタマイズも提供するなど、さらにサービスを高め、多様化する現代のニーズにもこたえています。

300年前の女性達を虜にした伝統的スタイルは現代の女性をも虜にしています。日本でもそのエレガントに装飾された白と金の家具は、各界の著名人や文化人も絶賛するイタリアを代表するブランドです。

我々スタッフの思うこと

シリックの「質」を重視した300年前の伝統を現在も貫いている企業姿勢には、とても感銘いたします。我々スタッフも最高の作業品質と高いホスピタリティをサービスと考え、何時までも提供していくことを「共通の価値観」として行動を共にしています。

※〔ロココ様式〕
フランスの後期バロック様式に続いて起こった様式で、ヴェルサイユ宮殿庭園に造られた、貝殻などで装飾した岩山を「ロカイユ」と呼んだことが転じたそうです。

やがてイタリアの貝殻のような曲線の室内装飾が「ロカイユ装飾」と呼ばれ、繊細かつ優雅なその室内装飾の要素の一つが「ロココ」の名称の語源となったそうです。

高い作業品質―知識と技術

飾り棚の中身の梱包

シリック飾り棚内の高級食器梱包

最高級の飾り棚の中には、もちろん高価な食器やコレクションが沢山あります。シリック飾り棚の中にある、高級食器やビンテージのテディベアなどを丁寧に梱包したうえで、運搬準備に取り掛かります。

品質
1

テーブルの解体梱包

シリック円形テーブルの分解梱包作業

シリックの円形テーブルは解体し、運びやすい大きさにしてから梱包します。とても高価なもので、大切にしている家具です。ベテランのスタッフで構成されている「チーム」にも緊張感がはしります。

品質
2

飾り棚の運搬準備

シリック飾り棚の運搬準備

一番大きな飾り棚は、大変な重量がありますので外せるパーツを外し、軽量化させます。

3名体制で上下に分割させ、梱包いたします。ガラスの棚板も絶対に割れないように、3名作業で行います。

品質
3

飾り棚の運搬

シリック飾り棚を運搬するスタッフ

安全且つ慎重に取り扱いいたします。

家具だけではありません。建物も傷を付けぬよう、細心の注意を払います。

取り回しがしやすい様、運搬専用の緑のロープを取付け運び出しをいたします。

品質
4

飾り棚を吊り上げ

シリック家具を吊り上げるスタッフ

M様の新築一戸建ては、4階建てです。1階部分が倉庫、2階から4階までが住居となっていました。

そして、シリックは全て、3階が所定の位置です。

シリックの中でも、家具のサイズや形状により、クレーンを使い吊上げるものもあれば、手作業で吊上げる家財もあります。特に手吊り作業は、熟練の技術力が必要となります。

タイミング、チームワーク、オペレーション、腕力などありとあらゆる能力を使い、慎重に吊上げていきます。

品質
5

ホスピタリティ
―作業ではないサービス

3階のお部屋の中にシリックの家具全て、吊上げ作業が完了いたしました。そして、設置に入ります。お部屋と調和し、家具が活きる場所に設置して差し上げる。

吊上げ作業よりも時間がかかる事が多いです。

シリック飾り棚を設置するスタッフ
シリック飾り棚の移動をするスタッフ

その為に、何度でも我々は動かします。我々は「A地点からB地点に動かす」作業を目的としていません。

我々は「お客様の役に立ち、喜んでもらう」サービスを目的としています。作業ではなくサービスをする。

この「共通の考え」のもと、全ての仕事を行います。なので、お客様が気に入るまで、「要望を聴き、提案を差し上げ繰り返し何度でも動かす。」そして、納得してもらい始めて任務完了です。

配置が決まり、全てパーツをねじ止めします。

そして、設置が完了しました。

オールシリックで統一されたリビング

搬入設置が終了して

シリック家具に囲まれたお客様とご新築のお部屋で記念撮影

お客様コメント

ありがとうございました。事前の打ち合わせや当日のスタッフさんの対応には、不安だった3階4階への運び入れも、安心してお任せできました。吊上げは、迫力ありましたね!笑

〔スタッフコメント〕
こちらこそ、ありがとうございます。シリックの家具を始め、沢山の海外製家具があり、5日以上の作業工程となりましたが、とても良い経験をさせていただきました。我々スタッフは、家具が大好きなので、ブランドコンセプトや伝統文化ある家財の取り扱いができるときほど、光栄で楽しいことはありません。ご利用ありがとうございました。家具移動や模様替えで必要な時は、お気軽にご連絡くださいませ。

同じお客様の別記事

特注大理石テーブルのお引越し! 大きくて重い高級家具も安全に運搬

一点物のアンティーク家具やこだわりの高級家具。お引越しなどの運搬時には、絶対に傷を付けずに、大切に運んでもらいたいですよね。そんな時に気になるのは、こんなこと…

これまで扱ったアンティーク食器の魅力から得た「私どもの考え」と実際の梱包作業について…

…来客や自宅パーティが多いハイクラスの方、または、揃え出したら止まらないコレクターの方など…美しくエレガントな洋食器は、魅力…

巨大大理石ダイニングテーブルの引越運搬事例!木枠梱包~クレーン吊上げまで、高級家具も安心してお任せ!

こだわり、そして特注のダイニングテーブルを作ってもらった。大きくて高級感ある大理石のダイニングテーブル。新築一戸建てを建設し…

高級クラッシック家具事例

ドレクセルヘリテージカップボード(チャイナ)

ドレクセルヘリテージの家具を室内倉庫で安全保管!梱包運びだし~預かりそして、飛騨産業チェア買取りまでを全て一社で実行

大切な思いの詰まった家具がある。まるで家族の様な存在。気に入って購入し、長年使って来たからこそ、価値があるものです。…思いの詰まった家具をお持ちの方が、沢山おられるのではないでしょうか?そんな大切な家具をどこかの保管倉庫に預ける必要ができてしまったとき、本当に心配事が絶えないと思います。

注)2018.6「プレミアムストレージサービス設立」