どうしても諦められない!巨大イタリア製サイドボードの分解運搬~マンション8階へ組立設置まで|事前準備と計画、技術と経験で一社完結

やっと見つけて購入した念願のサイドボードなんです。

Kさまから、ご相談をいただきました。

購入先に分解組立付きで注文して、待ちに待ったサイドボード設置作業当日でした…

このイタリア製のサイドボードは、私たちには分解して設置することは不可能です…

Kさまは配送業者から伝えられました。

「サイドボードを使いたい!」

はじめまして、Kと言います。相談があって御社に問いあわせいたしました。実は、購入したサイドボードが部屋に入らなくてそれが、部屋に入れる事ができるか聴きたいんです。サイドボードは、解体組立て込みプランで配送してもらったのですが、でも当日「分解できない。」と言われ、サイドボードを持ち帰ってしまいました。私は、他の家具も同じブランドで揃えていて、このブランドのサイドボードをずっと探していたんです。どうしても、諦めたくないんです…

Kさまの思いを聴きながら「何とかしたい。」と我々スタッフは、思いました。しかし、配送業者がはっきりと「できない。」と伝えたということは、それなりに難易度が高いことを意味していました。

お聴きした条件は、完成した状態でサイドボードは、エレベーターの中やマンション通路を通らないということ。

我々スタッフが求められていた作業は…

  • 業者ができなかったサイドボードの解体
  • 使用希望場所までのサイドボード搬入
  • サイドボードを原状復帰するための組立

上記のような内容でした。

しかし…

そのままでは通らない大きさとは、どんな家具なんだろ…

対応したプランナーは現状をしっかり確認する為に、サイドボードを持ち帰った配送業者に連絡を取り、その業者が保管しているサイドボードがある倉庫へと向かいました。

参考写真:担当プランナー内ケ崎(ウチガサキ)

綿密なリサーチと打ち合わせ

下見で確認したサイドボードの横幅は245(㌢)ございました。

通常2メートル45センチの家具が、完成型のまま部屋に搬入可能ケースは非常に稀です。必ず、解体や吊り上げなどの作業を要するケースが多いです。

運送会社の倉庫にあったポリフォーム(スカッチ)サイドボード
配送業者倉庫にあったサイドボード

倉庫では、脚が外された状態で保管されていました。状態を確認するとサイドボードを分解して搬入設置する為には、他にも注意点が多数ございました。

プランナーが確認した状況メモ

脚のパーツが外されていた(引取り時に外した)。天板は一度、届け先にて外された後、取り付けたとのこと。分解はできそうだが、脚が外れた状態で運ばれ、1台の台車に乗せて留置されているため、全体に歪みが出ているかも(画像あり)カムロックなど使用されていて、ネジなどの歪みの可能性がある。

その後プランナーは、お客様に現状とリスクを説明した上、再度社内に持ち帰り、現場スタッフや家具の見地があるスタッフを交え結論に達します。

我々には可能です。

取り扱ったイタリア製サイドボードは…

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード

作品名:サイドボード「SCACCHI」
ブランド:Poliform(ポリフォーム)
デザイナー:Paolo Piva パオロ・ピーヴァ
サイズ:約 W245×D54×H74(㌢)
材質:チェリー材

サイドボード「SCACCHI」

チェリー材のサイドボード「SCACCHI」は、天板部分にガラスケースがついています。中には照明が備え付けられており、飾り棚のように使えるのも魅力的です。チェリー財の特徴は、使っていくうちに、だんだん濃い色へと変化することです。つまり、味わい深い高級感が少しづつ増していくとも言えます。とても丈夫で、すべすべと触り心地が良く、優しい温もりを感じることができます。独特な色合いと美しい木目のサイドボードは今後、長年愛用できると思います。

Poliform (ポリフォーム)

1942年に小さな家具屋さんとしてスタートしたそうです。戦後の新しい生活様式の変化に応え、モダンで機能的なデザインを創造していきました。1970年にポリフォーム社へと法人化されました。その後、90年代に入り、今回取り扱いしたサイドボードのようなチェリー材やウォールナット材など、暖かみがある素材を使用した家具を発表していきました。そして、シンプルで機能的なデザインと熟練職人の技術と先進性の融合したPoliformの家具は、世界中の人々に支持されていきました。現在では、名だたる住宅や商業プロジェクトまで、グローバルなシーンを牽引しているインテリアブランドです。

デザイナーについて…

B&B ITALIAのデザインで著名なパオロ・ピーヴァは、1950年にイタリアで生まれました。その後、ヴェネチアの大学に通い、建築、工業デザインなどを学びデザイナーの礎を築いたそうです。そして、アパレル店舗の展示や大使館の設計までを行ってきた世界的デザイナーです。

Kさまがとても大切にされている家具についての内容を、しっかりとリサーチをいたしました。そして、その価値を共有させてもらいます。その後、関わるスタッフ全体で作業の計画を立てていきました。

名案「自社倉庫で解体してからご自宅へ運搬する…」

打ち合わせシーン.2

作業計画を立てていくにつれて、巨大サイドボードをどのタイミングで解体するのかという課題がでます。

  • マンションのエントランス
  • お客様のお部屋の中
  • トラックの中…

様々検討していきました。

しかし、スペースが確保できない他…

  • 建物への破損
  • 家具そのものへの傷
  • 解体に要する時間…

など…多くの破損リスクや近隣のご迷惑になる可能性がありました。様々な切り口から考えると…上記のような場所での解体は避けるべきでした。

その時あるスタッフが名案を出しました。

打ち合わせシーン.1

プレミアムストレージサービスの倉庫内で解体してから、都内のご自宅へ運び込めば…スペースも確保できますし、工具も沢山あります。また、Kさまのご自宅マンションに搬入に行けないスタッフの意見も聴けますし、一番安全だと思います。

計画は決まりました。

そして、その旨をKさまにご説明差し上げました。イタリア製 POLIFORM(SCACCHI) の搬入計画が整います。その後引き取りした配送業者さんにも快くご協力いただき、取り外した脚部分を元の状態に戻してもらいました。そして、サイドボードを自社保管倉庫へと引き上げます。

いよいよ作業が開始されます。

巨大サイドボードを倉庫内で解体~梱包

サイドボードを解体する為に、本社の共有スペースを開放します。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード分解位置へ運搬

100㌔近くあるのではないかという重さのサイドボードです。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード

ベテランスタッフが慎重に解体のため、所定の位置へと運び慎重に置きます。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード分解準備.1

全体を確認して…

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード分解準備.2

解体作業を開始いたします。

サイドボード解体コマ送り動画

大きく2つのパーツ解体いたしました。

  • 照明と配線が埋め込まれた中央パーツ
  • 両サイドのパーツを板状に…

の2つです。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード梱包.1

各パーツは、丁寧に専用資材で梱包していきます。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード梱包.2

大量のネジも無くならないように…

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード梱包.3

注意して梱包いたしました。

搬入準備を整える

トラック到着

自社保管倉庫で解体したサイドボードをトラックで安全に輸送し、Kさまがお待ちの都内のマンションへと到着いたしました。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード搬入準備.1

梱包されたままの状態で…

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード搬入準備.2

家具をお部屋前まで台車に載せて運んでいきます。

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード搬入準備.4

玄関は、養生マットで覆い万一にも備えます。

搬入開梱~組立設置作業開始

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード搬入準備.3

サイドボードを置く場所を確認いたしました。

横幅は、置き場書ピッタリだ…

ここから、安全且つ確実に、搬入~組立設置までを実行していきます。

搬入~設置作業コマ送り動画

イタリア製 POLIFORM(SCCACHI)巨大サイドボードは、ピッタリと設置され使える状態となりました。

設置完了後、笑顔の記念撮影

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード設置完了

うわ~本当に良かった!
ありがとうございます。

念願の家具が設置されて、本当に嬉しそうでした。

記念に、ご一緒に撮影させていただきました。(^^)v

ポリフォーム(スカッチ)サイドボード作業完了記念撮影

ありがとうございます。

作業終了後の会話

もう一つのSCCACHI?

お茶でも飲んで休憩してください。

Kさまのご厚意に甘え、ダイニングでお茶をいただきました。

ん…あれ?

そこには、背丈は違いますがもう一つのSCCACHIがございました。

作業完了後リビングでお茶頂く。

気が付きました?そうなんですよ!実は、家具はPOLIFORMが大好きで、特にこのSCCACHIのチェストがお気に入りで、サイドボードもどうしても対で揃えたかったんですよ!

お客様とスタッフの会話.1

リビングにあったもう一つのスカッチサイドボード…

リビングにあったもう一つのスカッチサイドボード

昔、家具を取り扱う会社で仕事をしていた一人のスタッフが…中を開けてを見せていただきました。

お客様とスタッフの会話.2

この蝶番が見えないように施されているのがいいんですよね~普通は、この金具の部分が見えちゃうんです!(笑)

お客様とスタッフの会話.3

へぇ~そうなんですか(笑)

リビングにあったもう一つのポリフォーム(スカッチ)

きれいに、清潔に、ディスプレイされたもう一つのSCCACHIのチェストは、まるで今回無事に届けられた対のSCCACHIサイドボードが来たのを心から喜んでいるように…

リビングにあったもう一つのポリフォーム(スカッチ)サイドボード

我々スタッフには見えました…

作業が完了後…

Kさまからプランナーに連絡がありました。

もし今後、無いとは思うんですけど解体することがあったら困るかなと思い、簡単に説明書みたいなものってあるんですか。

プランナーは、手書きで作った説明書をKさまにお渡しいたしました。

お渡しした説明書
プランナー

小さなサービスですが、とても喜んでいただけて本当に良かったです。

諦めず一度ご相談くださいませ。

Kさまこの度は、当社プレミアムストレージサービスをご利用いただきまして、誠にありがとうございました。チーム一丸となり、目的を達成でき喜んでいただけて、皆で安堵しております。

恋焦がれた家具があり、照明をつけて家具を眺める時間は、とても癒される最高の瞬間になると思います。

プレミアムストレージサービススタッフ一同

日本の住宅規格と家具家電のサイズのミスマッチは、多くございます。それでも、先ずは諦めずにご相談くださいませ。出来ないこともございますが、最後まで我々スタッフは諦めず、経験と技術を結集してチームで解決できるよう努力いたします。

これからも、皆さまのお役に立てますように…

サービスは、人に喜ばれるものでなければいけないし、人の役に立つものでなければいけない…その為に提供する側は、親切で信頼される人々であるべきです。

スタッフ一同より