日本製マルニ木工のダイニングテーブルセットを室内型自社倉庫で安全にお預かりいたしました!

 

「ずっと昔に買った家具だけど、大切なもの・・」

皆様方もそんなものあるのではないのでしょうか?

 

 

神奈川座間倉庫

神奈川座間倉庫

 

 

今回は、”マルニ木工ダイニングセットの倉庫保管事例” をご紹介いたします。

 

 

今回お預かりした家具について

ブランド名
マルニ木工(ブリティッシュコレクション )

製品名
伸長式ダイニングテーブル
ダイニングチェア(ジュリアII)

 

 

W1480㍉

 

 

参考写真:伸ばした状態(1980㍉)

 

 

ジュリアⅡ

 

 

生産国:日本(広島)
サイズ: W1980×D930×H705(㍉)
材 質:ビーチ材
塗 装:ウレタン樹脂塗装
重 量:38kg(推定)

 

 

丁寧なつくりこみ(*^-^*)

 

 

マルニ木工の提案する「ブリティッシュコレクション」は、厳選された素材と英国家具職人の技術とプライドを継承しているシリーズです。

 

 

テーブル裏のタグ

 

 

そして、このシリーズのテーマは、古き良き英国だそうです。

 

 

カブリオールレッグ

カブリオールレッグ

 

 

マル二木工について

前身となる「昭和曲木工場」が1928年に広島県宮島で創業し、その後1933年に沼田木工所と合併し設立されたのが業界最古参のマルニ木工です。

マルニ木工は「工芸の工業化」をコンセプトに、分業による一貫生産を行い、家具の生産量を飛躍的に伸ばしてきました。

「日本から世界へ発信する家具」を掲げ、歩みを止めない企業スタンス、そして、その歴史に裏打ちされた高い技術力は、現在も世界中から高い評価を受けています。

 

 

ロゴ

 

 

ロゴについている二つの輪の意味は、1933年に「昭和曲木工場」と「沼田木工所」が合併をする際に、お互いが、対等で仲良く一緒にやっていく「和」の意味が込められているそうです。

1932年開催ロサンゼルスオリンピックの五輪マークを元にともいわれているようです。

 

 

家具の磨き上げ作業

今回の事例では「他業者のトラック」により、家具が倉庫に到着いたしました。

自社スタッフ以外での持ち込み保管の場合、家具が汚れている事が多いです。

 

 

積年のホコリと汚れ

 

長年使った家具には、積年のホコリや汚れが、よく見るとたくさんついています。

ホコリや汚れが付着した状態で格納してしまうと “劣化の原因” となってしまいます。

 

そこで、到着した家具を保管ラック格納前に “拭き上げ磨き上げ” ます。

 

我々の室内有人倉庫では、家具を磨き上げてから保管作業を行うことが鉄則となっています。

クリーニングスペースへダイニングテーブルを移動させます。

 

 

 

 

室内クリーニングスペースに移動したテーブルの横幅を最大に伸長させます。

専用クリーナーを使い丁寧に拭き上げていきます。

 

 

 

 

確実な作業で、決して妥協いたしません。

 

 

 

 

拭きこぼしがないように、上下左右に直線に拭いていきます。

 

 

 

 

職人が思いを込めて作った良い家具は、少し手をかけてあげれば、きれいに蘇ります。

年数が経過しても、それが味となり深みを増します。

 

 

きれいになりました!(*^^)v

 

 

我々がご提供する室内型保管サービスは
ただ預かるだけではなく家財を入庫状態よりより良い状態にしてお返しする。」

 

というコンセプトがあります。

その考えは、「スタッフ共通の価値観」です。

 

保管専用の家具梱包実行

ラックに格納する前に、しっかりと家具の梱包を実行いたします。

海外輸送用梱包の実績のあるベテランスタッフが、安全を担保いたします。

 

 

 

 

まずは、ダイニングテーブルを分解していきます。

パーツを紛失しないようにまとめていきます。

 

 

 

 

分解したマルニ木工のダイニングテーブルを専用資材で包み込んでいきます。

包み込んだテーブルをさらに、格納後のフォークリフトの振動でズレないように、紐をかけて予防いたします。

 

 

 

 

梱包した中身の記載をしていきます。

ジュリアⅡ(ダイニングチェア)も椅子のかたちに梱包していきます。

記載や椅子のかたちに梱包する理由は、

関わる人全員に、分かり易くするためです。

 

事故の予防となり、プロとして安全を担保します。

 

 

保管ラック格納

梱包が終了した後、いよいよ格納作業にはいります。

ネステナーと呼ばれる東北大震災でも転倒しなかった保管専用ラックを使用します。

 

 

 

 

ラックの中に防湿対策のためにシリカゲル(乾燥剤)を入れていきます。

 

 

 

 

保管ラックの周囲に専用ラップを使い、入念に巻き込んでホコリが入らないよう密閉していきます。

 

 

 

 

もちろん天井もしっかり巻き込んで密閉していきます。

 

 

 

 

システム内ID番号で情報管理を一元化。

保管に対する “独自のノウハウとプロの技術“で確実に完了させます。

 

 

保管作業が無事に終了して

 

スタッフより

R様、この度はプレミアムストレージサービス/チトセ引越保管センターをご利用いただきありがとうございます。

 

今回は、自社スタッフ以外での倉庫入庫作業でしたので、確認作業とクリーニング、家具の梱包に気を付けて作業を実行させていただきました。

後ほど、ラック格納後の荷物の写真は報告レポートで、お送りいたします。

どうぞ、ご安心くださいませ。

 

レポート確認後、ご不明点がございましたら、お気軽にお問合せくださいませ。

スタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

 

 

お気軽にご相談くださいませ

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

 


お問合せフォームへ

フリーダイヤル 0120-980-396
メールアドレス service@premium-storage.co.jp


お気軽にお問い合わせください!

 

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

 

室内型保管サービスLPへ