引越を伴う荷物の預かり事例|総カリモク家具の梱包運搬保管をベテランスタッフが一社完結!

2020年春になり新居が確定するまでの間、荷物を預けたいんです。それと決まったら、新居に運んでもらうことは可能でしょうか。あと…一部の荷物は実家に運んでほしいんです。大きな家具が結構たくさんあります。そろえて買って大切にしているので、よろしくお願いいたします。

Iさまよりご相談をいただきました。

 

現地調査に伺わせて頂こうと思いましたが…

Iさまは、とてもお忙しい状況でした。

 

 

スマホ遠隔テレビ電話見積もり

そこで「スマートフォンを使ったテレビ電話」で遠隔の現地調査を実行いたしました。

 

 

カリモク家具の写真

そこには、きれいで立派な家具たちがございました。

 

どこのブランドなんでしょうか。

 

お預かりした家具は
「全てカリモク」

カリモクで揃えているんです。今住んでいる部屋の色調にもあってますし、全てを一度に揃えられますし、ナチュラルで木の風合いがとても落ち着くんです。

お部屋全体が洗練され空間が確かに、いい雰囲気でした…

 

 

カリモクダイニングセット

 

カリモクとは

誰もが聞いたことのある家具ブランド「カリモク」。カリモクの創業者の名前は、加藤正平さん。

 

カリモクロゴマーク

江戸時代からの家業であった木材屋を継ぎ、1940年に愛知県刈谷市に木工所を創業し、紡織機木部品やミシンのテーブルの部品などを作っていたそうです。カリモクとは「刈谷木材工業㈱」の略称なんだそうです。当時の刈谷木材工業は所謂、木製品の下請けでした。

 

カリモクダイニングテーブルの脚

しかし、その下請けの過程で培った加工の技術を武器に、それから20数年後、熟練職人が素材から製造過程までこだわった国産家具の生産・販売を開始していきます。1973年には、初めてショールームが本社に完成いたしました。これを機に、カリモク家具の優れた品質を通じた評判は、次第に高まっていったそうです。

 

木目

80年経った現在では、コンセプトである「自然の暖かさと優しさ、素材の生命力を生かす。」というスタンスのもと、熟練工の高い技術と生体工学やコンピューター技術を融合させたカリモク家具は、外観、内部構造共に最高品質として誰しもが知ることとなりました。そして、家庭向け家具の日本TOPブランドとして君臨し、世界でも評価されています。

 

優れたモノづくりについて思うこと

品質にこだわりを持ち、優れた家具を作り続け、皆に価値を提供できることは、本当に大変な企業努力だと思います。

 

 

カリモク家具の写真.2

熟練工の手作業とコンピューターの融合、昔から変わらぬ価値にさらに新しい価値をMIXしているところ、「自然の暖かさと優しさ、素材の生命力を生かす。」という変わらぬコンセプトと時代へのマッチンング、それが日本インテリア業界のリーダーたる所以だと感じました。

 

 

カリモクテレビボード

私どもスタッフも変わらぬ価値観と新たな挑戦を組み合わせ、サービスを提供し続けていきたいと思いました。

 

事前ミーティングで安全を担保

ビデオトーク(スマホテレビ見積もり)の情報をもとに、我々は事前ミーティングを行いました。

 

事前ミーティング

参考写真:事前ミーティング

Iさまのご要望を確認し、カリモク家具の取り扱いをはじめ、建物状況、駐車ポイント、解体組み立てなど…

あらゆる状況を想定して、安全を担保するためのシミュレーションを行いました。

 

家具梱包と運び出し作業

自社トラックの駐車

事前ミーティング通りの駐車ポイントにトラックを止めます。

 

 

建物養生作業

その後、我々スタッフは建物状況を確認して建物養生作業を開始いたしました。

 

 

カリモク食器棚の梱包

大きなキャビネット(食器棚)は、解体(分解)をしていきます。

カリモク家具には、特に傷やホコリが付かないように一つひとつ丁寧に梱包していきます。

 

 

カリモクダイニングチェアの梱包

 

椅子…

 

 

カリモクソファのチェック

 

ソファ…

 

 

カリモクダイニングテーブルの梱包

 

ダイニングテーブル…

 

家具に極力負担のないように細心の注意を施し梱包をいたしました。

 

 

ドラム洗濯機

今回は、引越を伴う荷物の預かりの為、大型のドラム洗濯機…

 

 

冷蔵庫運搬

 

 

冷蔵庫運搬.2

冷蔵庫もございました。

 

 

建物扉の取り外し

通路を広げるためには、建物の扉を外すなどの準備も実行していきました。

 

「うんこれは…」

 

 

転倒防止について説明.1

一つの問題が発生いたします。

 

転倒防止の強力な粘着に注意!

食器棚を梱包しようと動かそうとしたところ…

 

「あれ、動かない…」

 

あっそれ、地震対策で壁と家具をくっつけて止めているんです。

 

 

転倒防止について説明.2

ースタッフ
「とすると…壁紙はがれちゃうかも、あと家具の表面が少し。もしくは粘着が残ってしまう可能性もございます。」

 

お役立ち情報

転倒防止について説明.3

賃貸マンションなどで強力な転倒防止を行うとその時は大丈夫ですが、時間が経過し、引っ越す必要が出てきたとき、粘着部分が室温で溶けたりして…

 

転倒防止について説明.4

壁のクロスが剥がれたり、家具に跡が残ったりすることがあります。

 

 

皆さんもどうぞご注意くださいませ。
(スタッフより)

 

 

転倒防止について説明.5

もちろん我々スタッフは、極力剥がれないように壁と家具にも気を配りました。

 

家具の運搬とトラックへ積み込み作業

梱包されたカリモク家具の運び出し作業を開始いたしました。

 

 

カリモク食器棚の運搬

 

食器棚…

 

 

カリモクダイニングチェアの運搬

 

椅子…

 

 

カリモクダイニングテーブルの運搬

 

ダイニングテーブル…

 

 

カリモクソファの運搬

 

ソファ…

 

 

荷物がなくなった部屋

20年選手のベテランスタッフが手際よく運んで、トラックに積み込んで、お部屋が空になりました。

 

 

日没の部屋

お昼から始めた運び出し作業で、終了時には日が暮れていました。

 

ご実家へ立ち寄り

ご実家へ立ち寄り.1

我々スタッフはもう一つの目的地であった、Iさまのご実家へ向かいました。

 

 

ご実家へ立ち寄り.2

一部のカリモク家具を階段で2階に上げて設置いたしました。

 

ハイグレードブースに格納保管

ハイグレードブース保管ラック格納作業.1

ご実家への搬入作業が終了して、横浜市にある本社倉庫に戻ります。

梱包した荷物を空調完備のハイグレードブースに運び込みました。

 

 

ハイグレードブース保管ラック格納作業.2

準備されていた保管専用ラックに、カリモク家具と荷物を格納していきました。

ここでも、厳重なホコリや傷などの対策が行われました。

 

 

保管ラック格納作業過程

後日I様には、この時の倉庫作業を「レポート」として写真を送り…

 

 

保管ラック格納後

ご報告差し上げました。

そして、今回の作業も無事完了いたしました。

 

全ての作業が完了して

Iさま、この度はご利用いただきましてありがとうございます。

とても素敵な総カリモク家具の取り扱いが出来て、我々スタッフは光栄です。

ナチュラルな家具で統一されたお部屋は本当に居心地いいですね。

 

 

プレミアムストレージサービススタッフ

ご新居が決まり、運び込み時には生活が速やかに立ち上がるように実行させていただきます。

長期間のお預かりに関しては万全を期していますので、どうぞご安心くださいませ。

お預かり期間中、不明点がございましたらお気軽にご連絡ください。

ありがとうございました。

 

≫≫荷物お預かり便LP

 

お気軽にご相談くださいませ。

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ。

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。