アンティーク家具(サイドボード)の長期保管用梱包事例!

仕事で海外に長期転勤や出張になったとき!

もし、とてもこだわって購入した大切な家具を持っていたら、色々お困りになると思います。

 

他にない一点家具!保管ってどの倉がいいの?


数年後、帰国時にも同じ状態で使いたい!


大切な家具を安心して預けたいけど…

 

など様々なお悩みがあると思います。

 

 

今回は、当社プレミアムストレージサービスが、お預かりした “アンティークサイドボードの長期保管用梱包事例” をご紹介いたします。

 

お預かりした家具

ブランド名:不明(アンティーク)
生産国:アジア
材質:オーク(ナラ)無垢材?
サイズ:W1300xD420xH900(㍉)
重量:60キロ(推定)

 

非常に重厚な作りで、材質の硬さキレイな木目が特徴的です。

とても素敵なサイドボードですね。

 

 

引き戸から棚板まで、側面あらゆる細部のディテールもいい感じです。

 

海外転勤のお客様のご要望

「帰ってきてからも使いたいから、大切に取り扱って預かって欲しい!」

その様なご要望をいただきました。

 

参考写真:事前ミーティング(情報を共有して目的を統一)

“一社完結のワンストップサービス” で、運搬から倉庫保管までを、行う我々スタッフは、事前打ち合わせをしてからすべてのサービスを実行いたします。

 

長期保管用梱包を開始

保管ラック格納前に、ホコリ等を再度入念に拭き取り、専用の資材を用意します。

そして、ベテランのプロスタッフが確かな技術で梱包と格納を実行いたします。

 

 

 

 

ハカマを家具に履かせます。

海外への長期転勤や出張を伴う大切な家具の保管です。

極力家具に負担の無いように、慎重に、丁寧に、梱包していきます。

 

 

全体を専用資材で覆います。

 

 

ホコリが入らないように、細心の注意をして梱包いたします。

 

 

一体どんな形の家具なのか?誰もが分かるようにいたします。

 

 

トワイン(紐)で梱包のズレを防止します。

 

 

完成( `ー´)ノ

フォークリフトで格納する際、その振動で梱包資材がズレないように、細心の注意をしながら梱包していきました。

 

作業ではないサービスを

プレミアムストレージサービスでは、倉庫で安全にお預かりすることはもちろん

 

預かった時よりも、より良い状態でお戻しすること

 

をコンセプトに家具のクリーニングリペア、又、買取り、販売までをストレージサービスとして行っています。

家具の好きなスタッフで行っています。

だからこそ、一人ひとりのお客様とその価値を共感できます。

我々は、価値を理解して家財を取り扱います。

そうでなければモノを動かす作業になってしまいます。

お預かりした家具は、必ずリサーチしてから保管いたします。

そうすることで、お客様の思いを理解することができます。

その思いを理解しているのといないとでは、家財の取り扱い方が大きく変わってしまいます。

 

“モノではなく、人にフォーカスしたサービス”

 

を提供すること。

一人ひとりに喜んでもらい役に立つこと。

それが、我々の考えるサービスです。

➡荷物お預かり便LP

 

お気軽にご相談くださいませ!

お気軽にお問い合わせください!

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

 

お問合せフォーム

フリーダイヤル
 ➡0120-980-396


メールアドレス
 ➡service@premium-storage.co.jp

注)2018.6.社名変更「プレミアムストレージサービス」