港区ショールーム変更に伴う全部ブランド家具とハワイコンドミニアムの梱包運搬~長期保管を一社完結!|イタリア製家具の取り扱いと現場スタッフのゴール編

「ワードビレッジ」と言われるハワイホノルル複合再開発プロジェクトを展開する、全米屈指の不動産デベロッパーの日本法人ザ・ハワード・ヒューズ・コーポレーションジャパン様

 

ワードビレッジのロゴマーク

 

港区ショールームのリデザインに伴い、そこにあるすべての家具をお預かりするため、事前準備を整えてきた当社プレミアムストレージサービスのプランナーと現場スタッフ。

 

いよいよ…

 

ブランド家具の運び出しを実行する2日工程の作業初日をむかえました…

 

(撮影:PSS-Staff Naoko Hirata)
(文責:PSS専任ライター)

 

〔第1話(前話)〕へ戻る
≪≪事前準備とプランナーの役割編

 

長期保管を伴うブランド家具の梱包

建物養生作業

家具の運び出しを行う前に、ショールームの養生(建物保護)作業を実行いたしました。

そして我々スタッフは、ブランド家具の梱包作業から開始いたします。

まずは、天板が大理石の受付特注カウンター(チェスト)から…

 

 

特注カウンターチェスト

特注カウンターは、床と素材や色味もマッチンングしていました。(斜めにある一定の法則で貼られているフローリングもとても素晴らしいものでした。)

 

 

拭き取り掃除をするスタッフ

保管専用梱包の実行前に、カウンターの表面や天板大理石のホコリを入念に拭き取ります。

 

 

チェストの梱包作業

カウンターを持ちあげ運んでいるときに、梱包材が簡単に破れないように家具を専用資材で2重に覆い梱包していきます。

 

 

取り扱ったカッシーナ家具

185 TOOT(トゥート)|システムソファ

〔製品名〕
185 TOOT(トゥート)|システムソファ
〔デザイナー〕
PIERO LISSONI (ピエロ・リッソーニ)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W2640 × D900 × H660(㍉)
〔材質〕
本革・アルミニウムフレーム

 

TOOT 3人掛両アームソファ

185 TOOT(トゥート)|システムソファ背面

幅2m50㌢以上のTOOTソファは、重量があります。安全のため、できる限り分解していきました。

 

 

ソファの梱包作業

革の周りについたホコリを拭き取り、クッションを取り除きます。そして、丁寧に専用資材で包み込んでいきます。

 

 

ソファの梱包作業.2

本体についても、全体を包み込むように梱包していきました。

 

 

会議用オーバル ボボリテーブル

475 BOBOLI(ボボリテーブル)

〔製品名〕
475 BOBOLI(ボボリテーブル)
〔デザイナー〕
RODOLFO DORDONI(ロドルフォ・ドルドーニ)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W2400 × D1200 × H730(㍉)
〔材質〕
ウォールナット・ゴールド脚

 

 

拭き取りサービス

大きな天板の表面を丹念に拭き磨き上げます。

 

 

会議用テーブルの梱包作業

巨大な天板は、かなりの重量でした。梱包するためにスタッフ同士が声を掛け合いながら、大理石天板を慎重に逆さに向けました。天板と脚を分解し、取り外した後、全体を頑丈に梱包していきます。

 

 

脚の梱包作業

ゴールドの脚もしっかり梱包いたしました。

 

大理石オーバルローテーブル

205 SCIGHERA(シゲーラ ローテーブル)

〔製品名〕
205 SCIGHERA(シゲーラ ローテーブル)
〔デザイナー〕
PIERO LISSONI (ピエロ・リッソーニ)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W1700 × D1060 × H240(㍉)
〔材質〕
マーブル・スチール脚

 

 

大理石テーブルの梱包作業

梱包前に、大理石表面をしっかりと拭き、こちらも3名のスタッフで逆さにしてから、スチール脚の分解をしたうえ、角までしっかりと保護いたします。

 

 

オラ アームチェア

367 HOLAオラ アームチェア

〔製品名〕
367 HOLAオラ アームチェア
〔デザイナー〕
HANNES WETTSTEIN(ハンス・ウェッツスタイン)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W515 × D540 × H790(㍉)
〔材質〕
スチールフレーム(内部)・ポリアミド(ナイロン)

 

アームチェアの梱包作業

ホコリを払ったあと、脚部分から梱包資材に乗せ、全体を巻き込みます。その上からさらに、専用資材を使い2重巻きで梱包いたしました。

 

ツル スタッキングチェア

TULUツル スタッキングチェア

〔製品名〕
TULUツル スタッキングチェア
〔デザイナー〕
KAZUHIDE TAKAHAMA(高濱 和秀)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W510 × D530 × H770(㍉)
〔材質〕
スチールフレーム(ゴールドめっき仕上げ)

 

 

スタッキングチェアの梱包作業

アームチェア同様、丁寧に包み込み長期保管にも極力負担の無いように梱包いたします。

 

イヴ アームチェア

184 EVEイヴ アームチェア

〔製品名〕
184 EVEイヴ アームチェア
〔デザイナー〕
PIERO LISSONI (ピエロ・リッソーニ)
〔ブランド〕
Cassina(カッシーナ)
〔サイズ〕
W560 × D490 × H630(㍉)
〔材質〕
アルミニウムフレーム(ポリッシュ仕上げ)
厚革(アイボリー)

 

 

アームチェアの梱包作業

アルミ部分を丁寧に拭き取り、全体を梱包していきます。弱そうな脚部分は強度を保つため、厚めのダンボールを角にあてました。

 

 

その他ブランド家具

HYPNOS(ヒプノス)

ラウンジチェア

〔製品名〕
HYPNOS(ヒプノス)
〔デザイナー〕
Roberto Lazzeroni(ロベルト・リッツァローニ)
〔ブランド〕
Ceccotti Collezioni(チェコッティ・コレツィオーニ)
〔サイズ〕
W740 × D600 × H820(㍉)
〔材質〕
アメリカンウォールナット

 

 

ラウンジチェアの梱包作業

熟練職人のサンディングにより、非常に滑らかに仕上っているラウンジチェアは、全体を磨き上げたうえで梱包いたしました。

 

フロアスタンド照明

PARACHILNA(パラチルナ)Alistair(アリステア)フロアランプ

〔製品名〕
Alistair(アリステア)フロアランプ
〔デザイナー〕
Jordi Veciana(ジョルディ・ベシアナ)
〔ブランド〕
PARACHILNA(パラチルナ)
〔サイズ〕
Φ300 × H1300
〔材質〕
スチール(ゴールド)・ガラス

 

 

フロアスタンド照明の梱包作業

フロア照明は、エアキャップの上からダンボールを組み合わせて梱包いたしました。

 

 

お客様と打ち合わせ

現場スタッフは、お客様と細かくコミュニケーションを重ね作業を丁寧に進めていきます。

そして、すべてのブランド家具の梱包作業が完成いたしました。

梱包が完成したブランド家具を、全スタッフ一丸で運び出し、自社トラックへと積み込みいたします。

 

家具の運び出し作業開始

イタリア製ブランド家具の運搬

ダンボールから始まり、3人掛け両アームソファ、大理石リビングテーブル、ウォールナットオーバル天板、大理石カウンターチェスト、各チェア、など…

 

 

イタリア製ブランド家具の運搬

オフィスの通路を通り、慎重にエントランスに運び出し、ビルの階段を降り、安全且つ確実な作業で我々スタッフは、自社トラックへと荷物を積み込んでいきました。

 

 

トラックに積まれた荷物

初日の運び出し作業が完了いたしました。

 

と!ここで…

 

笑顔のゴールは「記念撮影」

無事に梱包と運び出しが完了いたしました。

 

スタッフ:
ー宜しければ皆さんご一緒に、写真を記念にいかがでしょうか。プロジェクトのさらなる成功を祈願してハワイ地形の目の前で(笑)

 

 

お客様と記念写真.1

 

ーはい!

 

ーもう1枚お願いいたします。(*^^)v

 

 

お客様と記念写真.2

 

ーはい、ありがとうございました。

 

初日の運び出し作業を予定通りに終え、お客様の笑顔を記念写真に収めることができました。

我々は、目的の一つを達成いたしました。

 

「サービス提供後の笑顔ある写真…」

 

その 笑顔あるお客様との写真 は「サービスがしっかりと行き届いた一つの結果。」

 

我々スタッフは、そう考えています。

 

その後、港区のショールームを離れ首都高速3号線に乗りました。

そして、東名高速道路で、横浜にある本社倉庫へ向かいました。

 

横浜本社倉庫へ家具を保管格納

プレミアムストレージサービス本社

本社に到着後、荷物を速やかにハイグレードブース内の保管専用ラックへ格納いたします。

 

 

保管倉庫の管理体制

ハイグレードブースの空調設備による温度湿度調整管理とセキュリティ体制。

さらに、家具を格納するラック一つひとつに、防塵対策(ホコリ防止)やシリカゲルを入れた湿度対策をショールームから運び出したスタッフが、一貫作業で実行いたしました。

 

 

保管されたカッシーナ家具

格納後、数と状態を再確認いたします。

こうして、初日のイタリア製家具の梱包運び出し~倉庫保管作業が完了いたしました。

数日後我々スタッフは、今回の大きな課題であるコンドミニアムを倉庫でお預かりするために、再び港区赤坂にあるショールームへと向かいました…

 

第3話に続く…

コンドミニアムを取り扱う
ベテランスタッフの作業品質編