DV・ストーカー対策の秘匿的住居移転|保管倉庫を中継し安全に引越

「実は・・・」神奈川県にお住まいの女性のお客様から、こんなご相談がありました。

・ストーカー被害にあっている。


・今すぐに引越ししたいけど、また家が知られたら…という恐怖がある。


・相手に悟られないように引越し準備をすすめたい。


・個人情報が漏れることが心配。

 

ストーカー被害、DV被害など、人間関係にまつわるご相談は多く寄せられます。

こうした深刻なトラブルの場合、日中の引越しができないなど、条件が限られ、ほとんどの引越業者に断られてしまって・・・、と藁にもすがる思いでお電話をいただくことがほとんどです。

 

お客様と入念に打ち合わせのうえ提案される引越保管

ベストな解決方法を探るため、お客様の生活スタイルやストーカーの動向まで事細かにお話を伺います。

一番大切なことは、身の安全の確保。

それを担保したうえ、お客様が安心して安全に引越しをしていただくこと。

当社ができる手段である引越や荷物預かりなどを提案し、お客様の不安をひとつひとつ取り除いていきます。

そして数回のお電話でのやり取りを経て、当日を迎えます。

 

 

時間は深夜2時・・・

なぜこの時間なのか?

その日、お客様にはいつも通りの生活をしていただきました。

その時も、もしかしたらストーカーにつけられていたかもしれません。

日頃就寝される0時ごろには部屋の照明を消し、お約束の時間を待っていただきます。

ここまで、引越しをするような素振りは一切ありませんので、もし部屋の様子を観察されているとしたら、就寝した様に見えるであろうという計画です。

 

様々な可能性を考えた徹底的な引越プランニング

事前に引越しすることを悟られないよう、ダンボールは当日に持ち込み、当社のサービススタッフもお手伝いして箱詰めから行なうことになりました。

 

慎重に慎重を重ね搬入作業を完了させます。

いつも以上に周りの様子に目を向けつつ、お荷物を搬出します。積み込み完了後、トラックの行き先はというと・・・

当社の大型保管庫です。

これも重要なストーカー対策で、万が一トラックの行方を尾行される可能性を考え、あえてそのまま移転先に運ぶことを避けます

安全を考え、お荷物は一旦当社の自社倉庫でお預かりし、その間ご本人様はご実家に退避されることになりました。

 

 

神奈川県座間倉庫

こちらが当社の大型保管庫です。

有人倉庫で当社の専任スタッフがしっかり管理、24時間セキュリティシステムも完備しています。

ここから先は外部の方が立ち入りできませんので、ここまでくればお荷物の行き先が知られてしまう心配はありません。

 

自社倉庫経由で安心の引越

数日後、念のため、別の車両で保管庫を出発します。

 

保管庫から出庫する際は立ち会い不要なので、お客様は転居先でお荷物の到着をお待ちいただくだけです。

お荷物をお届けし、お客様の安堵した表情を見て、伺ったサービススタッフも一安心。

この瞬間がスタッフにとって一番の活力です。

 

 

参考写真:倉庫積み込み作業

今回はストーカー被害にお悩みのお客様の引越しを一例にさせていただきましたが、人には相談しづらいお悩みをお持ちの方ももちろんいらっしゃると思います。

今現在そういったトラブルで引越しの手配にお悩みの方はもちろん、ご家族やご友人でお困りの方がいらっしゃいましたら、一度当社にご相談ください。

➡荷物お預かり便LP

 

お気軽にご相談くださいませ

お気軽にお問い合わせください!

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

 

お問合せフォーム

フリーダイヤル
 ➡0120-980-396


メールアドレス
 ➡service@premium-storage.co.jp

注)2018.6.社名変更「プレミアムストレージサービス」