3月後半に保管倉庫でお預かりした荷物を全国へお届け!引越事例|東北編

2019年3月後半の引越しは「引っ越し難民」という言葉が社会現象になるほど、業界もお客様も混乱していました。そんな中で、当社プレミアムストレージサービスでは、多くの引越し業者から断れられてしまったお客様方、半ば諦めていた遠方の引越便を自社倉庫を活用し、沢山お受けいたしました。

引越し家財の保管作業をするスタッフ

3月は、自社大型保管倉庫で安全にお預かり。

時期をずらし4月に走らせたトラック…

横浜本社保管倉庫に置かれたトラック

その道中…

東北自動車道に振り始めた雪

突然の雪…

2021.2記事を改善してます。

倉庫で一時お預かりした引越し荷物を載せ、雪の中走る

常磐自動車道の雪

東北地方に向け、倉庫で積み込みを完了した引越し荷物を載せたトラックが東北自動車道(高速道路)を走っていたとき…

突然の雪…2019年4月、時季外れの雪に襲われました。

チェーン規制をする地域もあり、お届けには若干の困難を伴いました。その後、お客様ご自宅近くでは、徐々に晴れ間も広がりました。

雪降る街並み
天気が回復した東北自動車道
天気が回復した東北自動車道

お天気も回復し、東北地方のお客様方に、保管倉庫でお預かりした引越し家財を配り終えることができました。山形、宮城、青森、秋田、福島などなど、東北地方すべての県に伺わせていただきました。

お客様との記念撮影

引越時のお客様記念撮影.1

そんな中、山形のS様と記念撮影をさせていただきました。ありがとうございました。このポーズお気に入りなんだそうです。

引越時のお客様記念撮影.2

無事、倉庫保管~荷物のお届けまで1社で完結できて、良かったです。東北地方の皆様、ご利用、誠にありがとうございました。