人工作業による引越事例!同敷地内に建てた新築一戸建てへ、事前の準備でリピーター様も安心!

住んでいる場所の近くに、新築一戸建てを建てた。
新しい家具や必要なものは買い足した。
さあ!これから引っ越すぞ!と思ったとき・・・

「近いから小さい家財は自分で運べるけど・・大きい家財はどうしよう?」
「壁も真っ白だし床もこだわった、傷つけられたら困る!
実績のあるプロがいいけど?どの業者がいいのか分からない!」

ご新築と、生まれたばかりの女の子と!(^O^)/

など、ご不安が尽きないと思います。今回は、実家のある同敷地内に、ご新築一戸建てを建てられた、K様のご事例をご紹介させていただきます。


電話受付~プランの作成へ!


K様は4年前に、チトセをご利用くださいましたリピーターのお客様です。K様、この度も、ご利用いただきまして誠にありがとうございます。

今回のK様のお悩みは「同じ敷地内から一部荷物の移動をお願いしたいです。一度、現地に見に来ていただけますか?」という内容です。

システム入力をしながら電話応対する金田(カネダ)<(`^´)>

電話対応をした金田(カネダ)は内容をお聴きして、すぐに現住居に伺ったほうが良いと判断します。そして「それでは、私が伺います。」と自身でプラン作成に向かいました。

金田(カネダ)は、一貫対応で現場サービスリーダーまで行える「多能工スタッフ」の一人です。今回は、電話受付に始まり、現地調査、プラン作成、そして事前打ち合わせまでを実行いたします。

技術スタッフのプラン作成は正確でよりお客様目線で!(^O^)/ 写真:金田(カネダ)


確かなプロの目で!


現地に到着した金田(カネダ)は、まず、K様の要望を詳しくお聴きしました。「同じ敷地内にある実家から、斜め前に建てた新築一戸建てに移動する。

その際に、自分達が使う家財だけ、実家から運んでほしい。」また「3階建ての新築で、1階部分は賃貸にするので、2階と3階に運んで設置してほしい。」という内容でした。

参考写真:プラン作成時のお客様との打ち合わせ

金田(カネダ)は、搬出経路、搬入経路を詳しく目で確認します。「建物の養生箇所は?家具の吊上げ作業がないか?」などを「確かなプロの目」でプランの作成をしていきました。

そして、”限定運搬(2時間半以内)の人工作業プラン”をご提案して、ご契約をいただきました。


プランナーからサービスリーダーへのバトンパス


プランナーの金田(カネダ)が、K様の人工作業に関わる資料を準備します。そして、伊藤(イトウ)を(※)サービススタッフのリーダーにした、スタッフ全体での「事前ミィーティング」を行います。

ご実家からの搬出経路、ご新居への搬入経路、荷物の大きさや形状、分解組立、特殊作業、お客様の要望についてなど、様々な意見交換や議論を行い「目的を統一」していきます。

(※)チトセでは、作業員をサービススタッフと呼びます。
我々は作業ではなくサービスを提供するという「共通の価値観」があります。

参考写真:プランナーの金田(カネダ)からサービスリーダーの伊藤(イトウ)へ(^^♪

目的を統一することは「ゴールを定めること」です。サービスのゴールは「お客様の役に立つこと、喜んでもらうこと」です。

K様が一番心配されていることは何か?小さなお子様がいるが、立ち会いはどのようにするべきなのか?「モノではなく人にフォーカスしたサービス」を心がけます。


サービスリーダーの役割


入念な事前の打ち合わせにより、ご新居の養生箇所を、予め聴いていた(※)リーダーの伊藤(イトウ)は、早速、段取り通り「養生作業」に取り掛かりました。

参考写真:新築一戸建て養生作業(建物保護)階段もしっかり!( `―´)ノ

丁寧に、慎重に、搬出搬入の準備を整えます。新築一戸建ての搬入作業は、マンションとは異なります。

部屋の中に「階段」があることが多いです。その為、階段部分の壁クロスや階段床など、注意点が格段と増えます。

スタッフは、何度も搬入経路を確認します。そして、搬入のイメージトレーニングを繰り返したうえ、再びリーダー中心にチームで「作業前打ち合わせ」を行い、慎重に運び込みに入りました。

参考写真:新築一戸建て搬入!(^^)!

また、K様にはとても小さなお子様がました。お子様は、生まれたばかりの女の子です。同敷地内のご実家でお母さまが面倒を見ていました。

ご主人様も不在だった為、奥様一人の立ち会いとなります。そこで、伊藤(イトウ)は

「奥様に繰り返し置き場所を聴いたら、負担がかかる。」
「設置による指示の為に、お部屋中を動き回らなくても良いように!」

と考えました。そして、予め奥様に荷物の設置場所や置き方、今後の生活などを参考にしながら「レイアウトの事前打ち合わせ」をK様としっかり行いました。


ご主人様が帰られて・・


搬入作業の途中で、ご主人様が帰って来られました。すべての指示を一人で行って立ち会いされていたため、奥様も、ご不安だったのだと思います。ご主人様の登場で一瞬にして、お部屋の空気が和やかなものとなりました。(^◇^)


搬出入作業が終わって!


承った荷物は、2時間半以内に、プラン通りにご新居に収まりました。K様も笑顔になっていただけました。最後は、ご新居の玄関先で記念撮影をさせていただきました。

作業完了!新築玄関の前で記念撮影!(*^^)v (写真左:伊藤イトウ)

チトセでは「ご家族様の引越サービス」がメインです。そのため「新築の一戸建て案件」には大変慣れていますが、それでも「緊張」します。なぜならば、ご新居にはお客様の「思い」が込められています。それを

「一戸建てを大切にしなければいけない!」
「速やかに新生活が立ち上がるようにする。」
「極力負担をなくし、笑顔になれるように!」

その様に、全スタッフが「共通の目的」を持っているからです。だからこそ、失敗しないため、繰り返し「入念な事前準備」を行います。我々スタッフも無事に作業完了したことで「ホっ!と」安堵いたしました。

サービスリーダー :伊藤(イトウ)コメント
忙しい時期のお引越で、本当に大変だったと思います。まだ開梱作業などやることは沢山あると思います。

お身体には、どうかお気を付けてお過ごしくださいませ。ご新居での生活が楽しみですね!新生活でお手伝いできることがあれば、お気軽にご相談ください。この度は、誠にありがとうございました。

プランナー:金田(カネダ)コメント
この度は、チトセをご利用いただきましてありがとうございました。無事に、すべての荷物が運び込まれ本当に良かったです。

お兄様も同じ敷地にある、左隣のご新築一戸建てに住まわれると聴きいたしました。ご家族様全員で同敷地内に、新築一戸建てを別々に建てて住まわれる。とても羨ましいです。

最後は、伊藤(イトウ)と写真まで撮らせていただき本当にありがとうございました。何時までもお幸せに、素敵なご新居でお過ごしくださいませ。心よりお祈りしています。


「ご新築一戸建て」に伴う荷物の取り扱いに、お悩みのお客様方は、お気軽にチトセ引越・保管センターにご相談くださいませ!(^O^)/

TEL:0120-561-881
メール:support@cmc1000.com
▶チトセ引越・保管センターのHPへ