転居先リフォーム後のお引越し! 前の住人の退去が遅れ、お荷物を保管倉庫に一時お預かり

前回当社をご利用のお客様より、リフォーム後の新居へのお引越しをご依頼いただきました!

当社にご連絡をいただいた理由は、前回奥様がご利用いただいたときに、サービススタッフがとても素早く、対応がよかったので。とのことでした(灬╹ω╹灬)

チトセサービスプランナーの井川がお客様に詳細をお伺いすると、
「結婚するので、同居するのに引越しを予定していたんですが、転居先の前の住人がまだ退去していないので、リフォーム(室内のみの改装)をいれられず、入居日が遅れてしまったんです」
とのこと(;^ω^A

その上、ご主人様の退去日(引き渡し)が既に確定していたので、ひとまずご主人様は奥様の家にリフォームの間だけ住み、その間ご主人様の家具やお荷物はレンタルコンテナに預けようと思っていたそうです。
そこで、井川より、
「レンタルコンテナを借りられるなら、当社にも自社で倉庫をもっているので、お荷物預かり便でのご案内は可能ですよ」
とお話しましたところ、お客様は当社の保管倉庫の存在をご存じなかったらしく、
「それなら引越しと一括でお願いしたい!」
とおっしゃっていただけましたo(^∇^*o)

ご主人様のお荷物のお預かりの分は、本棚や、ソファー等の大きなお荷物が有りました。
通常のレンタルコンテナだと、奥行が足りず入らない、斜めにして保管しなければならない等、お荷物を痛めてしまう事もある様ですが、チトセの保管倉庫は総面積500㎡・高さ5mの空間の中で、お荷物に合わせて区切る事ができるので、保管するお荷物が大きくても問題ありません(ง `ω´)ง !

保管庫専任のスタッフが24時間常駐し、温度・湿度を含め管理していること、保管倉庫全体をセコムのセキュリティにて管理していることもご説明すると、とてもご安心いただけました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

最終的には、リフォーム期間は当社にてお荷物をお預かりして、5月の中旬頃ご新居のリフォームが終わったら、お預かりしているご主人様のお荷物を、チトセ保管倉庫で先に積み込み、その後同じトラックに、奥様のお荷物をご一緒に積み込み、同じ日にご転居先へ搬入するというプランでご案内いたしました(゚ー゚*)

この様にする事で、ご主人様と奥様が別々にお立会いされる必要もなく、ご新居での搬入が終わり次第、お二人ですぐに新しい生活が始められるといったメリットがあります!
奥様も、ご主人様と同時にご新居に入られる事をご希望されていたので、上記プランは大変喜んでいただけました(≧ω≦)

お預かりしたお荷物は、下記の様に専用のラックに、お荷物に負担がかからないように積み上げて保管します。

5%e6%9c%8811%e6%97%a5

※屋根のある大きなコンテナなので、雨風の心配もいりません!
※ラック1つ1つラップで密閉するので埃が付きません!
※保管倉庫に出入りするのはチトセのスタッフのみです!

お預かりして一カ月半程で、ご主人様より「リフォームが終わったので転居先までの引越しをお願いしたい」とご連絡がありました(*゚∀゚)!

お話ししていた通り、ご主人様のお荷物をチトセ保管倉庫で積み込み、奥様のお住まいだったマンションへ立ち寄り、奥様の分のお荷物も積んでご新居に向かいます。

お客様ご夫婦は、自家用車でご新居に移動いただきました(*´▽`*)

ご新居に到着後、リフォーム直後のお部屋もしっかり、シートで養生して傷を防いだ上で搬入!

5%e6%9c%8811%e6%97%a52

ご主人様と奥様のお荷物をご希望の場所へそれぞれ設置して、作業完了!

お客様からは、
「前回に続き今回もとても素早くテキパキとしていただいて、文句のつけどころはありません。主人もうまく話しがまとまって満足していました。次回の機会までまだまだ先だともいますが、何か有ればまたお願いします。」
とおっしゃっていただけました(o^^o)ノ

この様に、当初予定していた事が思わぬことで変わってしまっても、チトセ引越センターなら、自社保管庫で短期保管~長期保管まで対応することができます!
レンタル倉庫の様な面倒なお手続もいりませんし、引越しも一括で承りますヾ(=^▽^=)ノ
ぜひぜひお気軽にご相談ください(*゚ー゚)ゞ