家具家電1点からの運搬や保管もOK! 大切なお荷物をチトセの安心有人倉庫でお預かりします!

チトセ引越・保管センターでは、日々たくさんの引越しをお手伝いしておりますが、中には『引越し』ではないご依頼をいただくことも多くあります。

11%e6%9c%887%e6%97%a51

先日こんなご相談がありました。
「親の在宅介護を一時的に行なうことになり、ソファーをどけて介護ベッドを置くスペースを作りたい」

まずお客様が考えられたのは、大きなソファーを保管するためのトランクルームを探すことだったそうです。
ですが、お客様ご自身で倉庫を手配される場合、いろいろな問題や不安が付きまといます。

・200×85×80の大きさのソファーを保管するには広いスペースが必要・・・外置きのレンタルコンテナやトランクルームを借りるの?
・大きな家具の運搬はどこに頼むべき? 宅配? 引越屋さん?
・革張りの高価なソファーだから、傷まないように保管する環境がしっかりしていて、安心できるところに任せたい。
そんな時、当社のホームページを見つけられ、「運搬と保管が一緒にできる!」ということでお電話いただきました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、ソファーの形状をお聞きしたところ、両サイドが平らではなく丸みがあるタイプだったため、立てて保管した場合、安定感がなく型崩れする恐れがあると判断し、正位置(通常使用している横置きの状態)での保管をおすすめしました。

チトセではお荷物を保管する際、広いスペースの中でお荷物が混在することのないようにラックを使い管理しています。
ひとつのラックの内寸は114cm×152cmですが、壁のないラックなので、ふたつ繋げて長さの長いものをお預かりすることも可能です。

11%e6%9c%887%e6%97%a53

※これが荷物を入れるラックです!

また、大型の有人倉庫ですので、専任のスタッフが常駐しており、お預かりしているお荷物を目視で管理しています。
温度・湿度管理はもちろん、それぞれのラックごとに防虫剤・乾燥剤を入れ、ラック自体にラップを巻き、ホコリが入らないように保管します。
( もし、屋内個室型のトランクルームで横幅2メートルのソファーが置けるスペースを借りるとなると、たった数点の荷物でも広い面積の部屋を借りることになり、かなり高額になってしまったり・・・)
外置きのコンテナボックスに保管した場合、広さには余裕があっても、今度は空調設備がありません。暑い時期にコンテナ内が高温多湿になったりすると、カビや害虫によって家具を傷める心配もあります∑(゚□゚;)
チトセの大型・室内倉庫ならそんな心配はもちろんありません!)

そして引き取り後は、ラックに入れた状態のお荷物の写真を皆様にお送りしています。
言葉で説明されるより自分の目で見るほうが、より安心できますよね( ^ω^ )
どうしても初めて利用する会社に頼むときには不安があると思いますが、一か八かという気持ちで、大切なお荷物を預けたくはないと思います。
お見積りするに当たって、お荷物についてかなり細かくお聞きすることもあり、「そんなことまで聞くの?」と言われることもありますが、全てはお客様に安心してお任せいただくため!!なのです。
ひとつとして同じ内容の引越しはありません。
その上で、大切なお荷物をどのようにお預かりするのかしっかりと説明させていただき、お客様ひとりひとりのご希望とお荷物に合った適切な保管方法をご提案いたします(´▽`)
お客様のお荷物を受け入れる準備を万全に整えるため、お見積りには少しお話しする時間をいただいておりますが、ご理解・ご協力のほどお願いいたします\(^-^ )



そしてしっかりと打ち合わせを行なった結果、介護ベッドを入れるスペースを作るためにお預かりしたソファーとローテーブルはこのようになりました!
11%e6%9c%887%e6%97%a55

11%e6%9c%887%e6%97%a56

※ラップを巻く前の写真です。

梱包した状態で、正位置にして、2つ並べたラックに格納しました。
いくつか見える白い物は、防虫剤と乾燥剤です。
約3週間の保管の後、お預かりしていたソファーとローテーブルをお届けしました。
お預かりする前と何も変わらない状態で帰ってきたソファーを見て、とても喜んでいただけたようです(゚∇^*)v

こんなことできるのかな?
どこに頼めばいい?

迷ったときは、ぜひ一度当社にご相談ください((((o゚▽゚)o)))