小さなお子様がいるご家族

外出の多いお仕事をされている方

お洋服の好きな方々

 

洗濯機を頻繁に使用する機会が多いと思います。

 

 

お客様写真:小さなお子様がいたら特に不安だと思います。

 

 

もし、日々ご使用になられている、その洗濯機に目に見えない “汚れ” が潜んでいるとしたら・・そして、その汚れの正体が ”黒カビ“ だとしたら・・

 

 

2010年製:8年前の洗濯機

2010年製:8年前の洗濯機

 

 

さて、これから洗浄する全自動(縦型)洗濯機の中は一体・・
(上記は後述する事例の洗濯機の写真)

我々が、ご提案する「全自動(縦型)洗濯機のプレミアム分解クリーニング」は、そんな皆様方のご不安を解消いたします!

 

 

目次

こんな方におすすめです

「洗濯物が多く、毎日洗濯機を回している。」

「子供が喘息アトピーがある。」

「自分も最近カビアレルギーがある!」

「洋服に黒い点々が付き始めた・」

見えない場所の汚れが不安!」

 

 

などの皆様方は、是非!
ご自宅で実際に使用されていたお客様の洗濯槽実例写真をご覧くださいませ。

 

 

実例写真分解後はじめて分かった洗濯槽の汚れ

下記の写真は、以前当社で分解クリーニングを行ったお客様の洗濯槽とその周りの写真です。

初めて見る方は “衝撃” を受けると思いますが、“真実”です。

 

 

 

 

汚れの正体は

汚れの正体は、黒カビです。

免疫力や抵抗力が弱いお子様やお年寄りは、特にカビの繁殖に注意してください。

カビの胞子が体内に入ると、様々なアレルギー症状が現れることもあります。

 

 

洗濯槽を外した底面

 

 

アレルギーとは・・・
ある物質に対して体を守るための防御反応です。

そして、体への危険を知らせてくれるサインです。

人がカビと接触することで様々な症状が出ます。

 

カビアレルギー代表例
1.喘息/アレルギー性鼻炎
2.アトピー性皮膚炎/接触性皮膚炎
3.アレルギー性気管支肺アスペルギルス症

など・・

 

黒カビは、低温や乾燥にも強いです。

放置すると繁殖が広がります。

また、黒カビが好きな環境は高温多湿で栄養源が豊富な場所です。

 

黒カビ繁殖の最適な場所の条件
1.湿気が、こもりやすい
2.結露が発生し、湿っている
3.生活水で頻繁に濡れる

この条件で一番カビにとって、最適な環境がある場所?・・「洗濯機の中!

 

 

取り外した洗濯槽

取り外した洗濯槽

 

 

黒カビは、皮脂や垢を栄養源とします。

洗濯機の中は、カビの大好きな環境に満たされています。

高温、多湿、栄養満点の洗剤の溶け残り、石鹸カス、皮脂、垢など・・

 

 

取り外したパーツ

取り外したパーツ

 

 

黒カビ予防には、早期対策が全てです。

 

日常的な対策
掃除をこまめに実行する。

塩素漂白剤や、アルコール消毒を使用する。
濡れた場所は、拭き取り乾燥する。
高湿度環境が続かないように湿度管理する。
通気性よく風通しを確保する。

 

そうは言っても洗濯機の中で・・しかも洗濯槽の裏側では・・」

そこで我々は「全自動(縦型)洗濯機の分解クリーニング」を皆さまにオススメいたします。

 

 

今すぐご相談されたい皆さまへ

すぐに、ご相談されたいお客様は、下記よりご連絡くださいませ!

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

ベテランプランナーたちが懇切丁寧にご対応させていただきます。

 

 


 

 

プレミアムな分解クリーニングとは

倉庫で作業することがプレミアムなの?」

 

クリーニングの仕上がりが全く違います。

当社では、プロの確かな技術ハイスペックな道具を使用し、複数工程に分けられた徹底した洗浄作業を行います。

 

小さな汚れも見逃さない、きめ細かい複数作業で汚れを除去いたします。(※)代替え機有

(※)洗濯機の代替え機もご用意しています。もちろん分解洗浄済みです。

洗浄過程と洗浄状態を写真にてお見せしたうえ、ご説明差し上げます。

ご安心くださいませ。

 

 

洗濯機の黒カビ汚れについて作業工程を事例でご紹介

 

 

写真は、当社のプレミアム分解クリーニングサービスを実際にご利用いただきましたお客様の洗濯機になります。

こちらの洗濯機を事例にプレミアムな作業工程を説明させていただきます。

洗濯槽やその底に固着した黒カビ汚れは、ハッキリ言って“超強力”です。パルセーターと呼ばれる部分の裏には、こんなに黒カビが・・・・

 

 

 

 

ここまで黒カビ汚れが付着してしまいますと、水洗いで除去することは難しいです。

黒カビは、目に見える黒い部分だけの洗浄を実行しても、除去することはできません

またすぐに繁殖してしまいます。

その付近その周囲ありとあらゆる目に見えない汚れまで、徹底的に洗浄する必要がございます。

 

当社では、この黒カビ汚れをキレイに除去してきた経験とノウハウがございます。

 

 

まずは洗濯機を分解

 

 

インパクトドライバーや特殊工具を使用し洗濯機を慎重に分解していきます。

 

 

 

 

洗濯槽分解するために取り外したネジやパーツ、その他外せるものは全て外します。

ネジはそれぞれ混ざらないように分けます。

 

 

 

 

ネジ1本1本の錆汚れやカビ汚れも、特殊な液体に浸け込みキレイになるまで徹底洗浄いたします。

 

 

 

 

洗濯槽を引き抜きます。

 

 

エアポンプで内部のホコリを洗浄

 

 

エアポンプを利用し、配線の隙間や底部分、手の届かない内部のホコリを洗浄していきます。

 

 

洗濯槽とパーツを専用洗剤で浸け置き洗浄実行

 

 

洗濯槽やパーツがすっぽり入る巨大な桶や樽に1~2日しっかり浸け置きいたします。

 

 

洗濯槽の浸け置き洗浄

 

 

洗濯槽は、専用洗剤に1~2日浸け置きいたします。

黒カビ汚れを浮かせたうえ、丁寧に洗浄をしていきます。

 

 

パーツの浸け置き洗浄

 

 

全てのパーツを丁寧に手洗い洗浄いたします。

浸け置きにより、浮いた汚れを大小様々なブラシを使用して除去していきます。

 

 

 

 

洗濯槽も浸け置きして浮いた汚れに専用洗剤を吹き掛けながら、特殊なブラシを使用し全体を洗浄していきます。

 

 

排水ホースの洗浄

ホースの中はカビがいっぱい!

 

 

ホースの汚れも洗濯機では、落としにくい汚れの一つです。

ご自宅に訪問しての洗濯機分解クリーニング
洗濯槽専用クリーナーを使用した洗浄

の場合・・・

 

すべてを終了した後、ご自宅の排水溝に黒カビ汚れを流し込みます!

えっ黒カビの流れ込んだホースの内側の汚れ大丈夫?」

排水溝の中とかは何か洗浄剤入れるの?」

 

そんなお悩みがどうしてもでてきてしまうと思います。

ご自宅で、黒カビ汚れをすべて除去するためには、細心の配慮が必要です。

 

 

専用器具でホースは中まで洗浄

 

 

先端の細いブラシをホース中まで洗浄していきます。

ホースの外側ジャバラ部分はブラシで洗浄をします。

 

 

 

 

その後、特殊な高圧洗浄ホースを用いて中まで隈なく汚れを水圧で除去いたします。

 

 

 

 

浸け置き洗浄だけでも、かなり深部のカビ汚れが除去できます。

 

 

洗濯槽の底は泡洗浄でスッキリ

 

 

高圧洗浄ブラシを使用いたします。

専用洗剤を溜めながら丁寧且つ念入りに洗濯槽底部分を、泡洗浄していきます。

洗浄後本体底に溜まった泡と水を排水します。

 

外の専用排水ブースへ向かいます。

 

 

 

 

お客様の排水ホースと当社の排水専用ホースを付け替えます。

付け替えた排水ホースを通して、汚れた洗浄剤を外にある専用の排水溝に流し込みます。
(当社では、洗ったお客様の排水ホースに再び黒カビを流し込み汚すことはございません。)

その後、底部分は、(※)業務用高圧洗浄機で濯ぎます。

そして、再び排水を行います。

(※)外では業務用高圧洗浄機を使用。

 

 

高圧洗浄機ですすぎ洗浄を実行

 

 

浸け込み洗いが終わった洗濯槽とパーツ類は新しいキレイな桶や樽に移し替えます。

すすぎ洗いを高圧洗浄機で行います。

 

 

 

 

ただ部品を洗浄するのではありません。

一つひとつ丁寧に、人の頭皮や髪の毛を洗うようなイメージで丁寧に洗浄いたします。

汚れを残さぬように・・

我々は全ての家財を人と考え「おもてなし」をするつもりでサービスを行います。

 

 

専用ブースで強力高圧洗浄機を使用

 

 

すすぎ洗いが終了した洗濯槽は、この段階で除去しきれなかった汚れを落とすため、エレベーターで、外の業務用高圧洗浄ブースへ移動いたします。

 

 

 

 

特殊なロープで固定いたします。

そして、洗濯槽の凹凸面や細かい隙間などに、入り込んだ黒カビ汚れを強力な水圧で掻きだしていきます。

 

 

 

経年劣化した錆汚れや固着した石鹸カスなどを、様々な道具を用いて手作業で、一つひとつ除去していきます。

 

 

 

 

業務用高圧洗浄の工程まで終了いたしました。

ここまでクリーニングを行ってきた洗濯槽の汚れは大分除去されています。

この段階で当社の作業工程中盤ぐらいです。

再び、3階洗浄ブースへ戻ります。

 

 

 

一度確認したいお客様方へ

下記へ今すぐ!ご連絡くださいませ。

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

どちらでもお好きなご連絡方法で、お気軽にご相談ください。

洗濯機分解クリーニングの件で」とおっしゃっていただければよりスムーズです。

 

 

 

洗濯槽を磨き上げる

 

 

3階洗浄ブースに戻り、身体に害のない天然成分100%洗剤を使用して、洗濯槽を磨き上げます。

 

 

 

 

洗濯槽の表面、裏面ともに輝きがよみがえりました。

 

 

ゴミ取ネットや各パーツまで殺菌漂白

 

 

すすぎ洗浄を終了したゴミ取ネットを専用のかごに移します。

そして、殺菌漂白をいたします。

 

 

 

 

激しく黒カビで汚れていたパルセーターと呼ばれるパーツも隅々まで、殺菌漂白いたします。

黒カビの栄養源は、皮脂や垢です。

そのため、備え付けのゴミ取ネットは、こまめに洗わないとカビを繁殖させる最高の環境を作り出してしまいます。

一旦網目状のネットに黒カビが付着するとご自身での除去は、大変時間のかかる困難な作業になってしまいます。

 

当社にお任せください。

専用の防カビコートと漂白洗浄で網目細部まで、徹底洗浄し汚れを除去いたします。

 

 

高温スチームで除菌洗浄

 

 

スチーム洗浄機の先端部分を各パーツの形状に適合するように様々入れ替えながら、丁寧に除菌作業をすすめていきます。

 

 

噴霧器を使用して抗菌

 

 

分解した洗濯機の各パーツに、専用液を用いて念入りな抗菌作業を行います。

噴霧器を使用し、隅々まで抗菌いたします。

 

 

余分な水分を拭きとる

 

 

スチームや噴霧器で除菌抗菌洗浄をした後、余分な水分を丁寧にウエスで拭きとっていきます。

その後、乾燥のため倉庫用のプラスチックパレットに乗せていきます。

 

 

点検確認が担保する作業の品質

 

 

責任者(チーフ)の厳しい目で点検確認が実施されます。

(※)A~D´までの判定がつけられていきます

この判定により、第1の作業工程「浸け置き」からやりなおしになることもしばしば、ございます。

高い基準を設定し、厳しい目で行う、責任者の点検確認により、作業の品質を、より確実に担保しています。
(※)独自のチェック項目を作成して高い基準で点検確認をしております。お届け時に写真と一緒にご報告さしあげます。

 

 

巨大サーキュレーターで乾燥実行カビを寄せ付けません

 

 

倉庫用パレットに置いた各パーツや本体は、フォークリフトを利用し乾燥ブースへと移動いたします。

乾燥ブースでは、倉庫備え付けの空調巨大サーキュレーターを用いてしっかりと乾燥させていきます。

カビを寄せ付けません!

 

 

本体の外装を洗浄する

 

 

組み立て作業が終わった洗濯機は、最後の仕上げに取り掛かります。

 

 

 

 

人体に無害なアロマ系の洗浄剤専用コンパウンドを用いて磨きをかけます。

洗濯機表面が、輝きを放つまで光らせていきます。

この後再び責任者(チーフ)の最終点検確認が実施されます。

最終確認を通過すれば、全作業終了となります。

 

 

実例写真仕上がり

下記は今回の作業工程の事例で使用した2010年製洗濯機の仕上がりの写真になります。

 

 

 

 

ご覧くださいませ!高い基準と厳しい目を通過し、全作業工程を無事クリアした8年前の洗濯機は、とてもキレイによみがえりました。

 

 

 

 

各パーツまで、隅々きれいになり、「キュッキュッ」と音がでる新鮮なイメージです。

 

 

 

質問したい皆さま

ご質問が御座いましたら、お気軽に下記よりご連絡くださいませ!

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

どちらでもお好きなご連絡方法で、お気軽にご相談ください。

 

 

 

安心の天然成分100%の強力専用洗剤とプロの道具を使用

 

 

天然成分100%の安心洗剤です。

もちろんお子様にも安全です。

どうぞご安心くださいませ。天然成分ではございますが、洗浄力も強力です。

残留洗剤やにおいも残しません。

 

 

作業の過程は報告写真レポート付で安心

下の写真は、実際のお客様方にご報告差し上げました写真報告レポートの一部となります。

ご覧くださいませ!

 

 

洗濯槽とパーツの写真

洗濯槽とパーツの写真

 

 

作業過程の写真

 

 

洗浄の作業過程は、スタッフにより写真撮影を行います。

その後、各お客様方へ報告レポートとしてお届けさせていただいております。

お届け時のご報告では、ビフォーアフターをお見せするようにさせていただきます。

ご利用のお客様方に、ご安心いただいている独自のサービス体制です。

 

 

ビフォーアフター

以下は洗浄前と洗浄後の実例写真です。

下の写真をご覧くださいませ。

 

 

洗濯槽の底部分

 

 

 

洗濯槽

 

 

 

 

パーツ部品

 

 

 

 

 

 

洗濯槽底、洗濯槽、パーツ、ねじまで!すべて分解洗浄することで黒カビをキレイに除去することができます。

 

 

ご相談フォーム

ご相談が御座いましたら、お気軽に下記のフォームよりご連絡くださいませ!

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

 

 

 

自社室内型保管倉庫でクリーニングを行う理由

元々、当社は「PREMIUM STORAGE SERVICEプレミアムストレージサービス」と呼ばれる

室内型保管倉庫を利用した独自性の高い家財取り扱いサービス”を生業としております。

 

そのサービスの中で当社は、倉庫ご利用のお客様限定サービスの一つとして、全自動洗濯機の分解クリーニングを行ってきました。

そして、分解クリーニングを開始して、約一年半が経過いたしました。

元々保管中に倉庫内で行っているサービスではありましたが、お客様のご紹介により、ご友人様のご自宅に伺い、その場所で分解洗浄を行ったことも数回ございます。

 

 

 

 

しかし、限られた洗浄スペースやその場に持ち込み使用できる道具、また、その作業にかかる人数が制限されてしまうことなどから、細部までキレイにすることができませんでした。

さらに、お客様のご自宅では、作業の性質上、分解した洗濯槽を引き上げるとき洗面周りのクロスを汚してしまう危険や・・汚水をこぼしてしまうリスクなどが存在していました。

 

つまり、「現ご住居は、分解クリーニングにはあまりにも不適合な場所」であることが分かりました。

また、取り外した洗濯槽は、”お客様のお風呂場を使用”させてもらい洗浄しなければなりませんでした。

そして、その”黒カビ汚れはお風呂場の排水溝へ流す”ようになります。

 

 

 

 

さらに、外した洗濯槽の底部分の黒カビ汚れは、その場で水道を借りて洗浄いたします。

お客様の洗濯機排水ホースを通った、大量の黒カビ汚れは、ご自宅の洗濯機置き場の排水溝へ」全て流れ込みます。

つまり”汚水を大量にお客様のホースを通し、ご自宅の排水溝に流し込むこと”になります。その際には、水も相当量使用させていただきます。

あらゆる点を慎重に検討した結果「これではただの作業で決してサービスとは言えない黒カビ汚れをご自宅内のA地点からB地点に移動させているだけだ。」

 

洗濯機分解クリーニングはサービスとして「自社倉庫内で行うほうがお客様のために良いのでは・・・」と繰り返し話し合いました。

その結果、サービスの品質を保つため「倉庫に引き取り丁寧に細部までクリーニングをする。」という選択をいたしました。

当社では、倉庫内設備とプロの道具、スタッフ数名体制で、一人ひとりの洗濯機を隅々までキレイにいたします。

 

デメリットは、引き取りとお届けに(※)タイムラグが発生することです。

しかし、黒カビ汚れに対するお客様のお悩みを解消する目的が果たされないまま、妥協した洗浄作業で対価をいただくことは「プロとして」できません

倉庫で引き取り分解クリーニングを行う理由は、高いサービスの品質を追求した結果です。

※タイムラグにはご希望に応じて、洗浄済みの代替え機を設置することにいたしました。

 

 

分解クリーニングを行ってきた経験からのアドバイス

 

 

1.柔軟剤洗剤の過剰投与に注意
(量をあまり気にされない方!)

洗剤の溶け残りや石鹸カスは、カビの栄養源です。つまり、自らカビを育成しています。

.洗濯槽の専用クリーナーは定期的に行わないと効果がない

定期的に専用クリーナーを使われているお客様の洗濯槽はキレイな状態を保っているものも多いです。

しかし、一旦黒カビ汚れが付着してしまうと・・その上に次々と・・

 

 

 

 

3.洗濯槽専用クリーナーの使い過ぎは排水ホースを詰まりやすくする

洗濯槽だけを洗浄しても、その後黒カビを流し込んだ排水ホースが黒カビだらけということもございます。

(排水ホースは、洗濯機の設置状況によるホースの傾斜角度により詰まりやすい。)

 

 

 

 

4.洗濯機をかさ上げして使用する

黒カビ汚れを現場の目で見てきた経験上、カビが少ない一つの傾向がございました。

それは、ブロック専用かさ上げパーツを使っている洗濯機です。

少し高く設置しているお客様方の排水ホースは、流れ込んだ残留洗剤や糸くずなどの詰まりが少ないため黒カビ汚れも少ない傾向がございました。

☆当社では、かさ上げパーツの販売も行っています。お気軽にご確認くださいませ!

 

 

 

 

5.3年以上使用している洗濯機は洗濯槽が汚れている黒カビ付着傾向が多い。

使用後どのくらいでカビ汚れが付くの?

当社独自のリサーチ結果とはなります。

3年以上ご使用された洗濯機では、洗濯した衣類に黒い点が付き始めたというお話をよくお聴きいたします。

ご自宅の衣類に  “黒い点々” ・・・付きはじめていませんか?

 

 

ご確認ください!”黒カビ汚れのチェックポイント

 

 

ご使用の洗濯機の内側に備えついているゴミ取ネットをチェック

万が一、そのネットに黒カビ(黒い点々)が付着している場合、洗濯槽にも、黒カビが同じように付着している可能性が高いです。

もしご不安な場合は、当社スタッフにお気軽にご相談くださいませ。

スタッフが蓄積された経験とノウハウを活かし、懇切丁寧にご対応いたします。

ご相談だけでも承っております。

 

 

お問合せについて

下記へご連絡いただければ、詳細内容のご説明をベテランスタッフが懇切丁寧にいたします。

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

どちらでもお好きなご連絡方法で、お気軽にご相談くださいませ!

 

 

ご料金について

料金1台あたり:19,440円(税込み)
乾燥機能付き   :+5,400円(税込み)
※ドラム洗濯機は承れません。

オプションサービス
各必要部材の販売:お問合せください
ホース、かさ上げパーツなど

キャンセル料金について
当日20% 前日10
違約金を申し受けております。

お支払方法
前振り込み カード 現金

【各種クレジットカード】
VISA、MASTER、AMRICANEXPRESS、Diners、JCB、Discover
【電子マネー】
楽天Edy、nanaco、Suico、pasmo、toica、manaca、nimoca、はやかけん、kitaca、icoca、sugoca

 

 

分解不可能な場合

全額ご返金させていただきます。

 

 

ご対応時間について

受付対応時間9~21時)
引き取りお届け時間応相談

〈早朝・夜間対応について〉
早朝や夜間帯での配送には、運送費が割増でかかります。

詳しくはお問合せ下さいませ。

 

 

ご対応エリアについて

神奈川県
横浜市
青葉区緑区旭区瀬谷区都筑区港北区保土ヶ谷区
川崎市
宮前区麻生区大和市

〈対応できる運賃割増エリア〉
※倉庫往復運賃が最大10,000円割増になります。お問合せくださいませ。
東京都
世田谷区渋谷区港区千代田区目黒区品川区大田区町田市
神奈川県
川崎市
多摩区高津区中原区

 

 

本社所在地のご紹介

横浜町田本社(Storage/1755㎡)

 

 

補償について

事業者向け損害賠償保険に加入しております。ご安心くださいませ。

 

 

全自動(縦型)洗濯機の分解クリーニングをはじめた理由

洗濯機の分解クリーニングは当初、室内型保管倉庫ご利用のお客様限定で始めたサービスです。

そして、我々がこの、全自動洗濯機の分解クリーニングをはじめ約1年半が経過いたしました。

「なぜ、全自動洗濯機の分解クリーニングをしているの?」不思議に思われる方もいらっしゃると思います。

きっかけはお客様方とのお話の中から・・

 

 

様々な家財取り扱いサービスを倉庫を利用して行っています(^O^)/

 

 

「子供がアトピーなんです。」
「アレルギー性鼻炎なんです」
「喘息でせきが止まらない」
・・・
その時、最近よく聴くお客様の悩みを、スタッフ同士で話していました。

「自分達で何かできないでしょうか?」
あるスタッフが言いました。

 

 

 

 

我々は得意分野である、家財の取り扱いを利用し「何か役に立てないか?」と考えました。

我々スタッフに、アレルギーに対しての詳しい知識もありません。

とりあえず専門の医療機関や知人、ネットや本などで様々調べました。

そこで、関西にある大学の臨床実験で洗濯機を買い替えたらアトピーが緩和された・・

このような情報に辿り着きました。

「なぜ?」と探求していきました。

 

そこで始めてアレルギーの原因の中の1つ「黒カビ」が洗濯槽に付着するという事実を知ります。

 

 

 

 

「黒カビ」が集中して繁殖する場所が、「洗濯機の中にある槽」でした。

洗濯機は、我々が普段から取り扱っている家財の一つです。

 

そこで
「洗濯槽はどうしたらキレイにできるのか?」

とりあえず、不要品で回収した洗濯機を分解してみました。

最初は、かなりてこずりました。中々外れない部材もありました。

しかし、はじめて分解した不要品洗濯機の洗濯槽の黒カビにスタッフ一同、驚愕します。

 

「これはひどい・・・もしお客様の洗濯槽がこんな状況だとしたら・・」

「アレルギーが悪化しても、おかしくない」

目で見て、使命を感じ、ハッキリ行動に移す事を決意します。

 

 


数年前に利用していた練習場(写真:スタッフのカネダ)

 

 

それから、毎日洗濯機を分解する練習をいたしました。

そして、数か月後、洗濯機分解クリーニングをサービス化いたしました。

商品名は「全自動洗濯機の分解クリーニング」そのままのネーミングにいたしました。

 

 

サービスのはじまりはお客様の声の中に・・

洗濯機分解クリーニング第一号のW様「洗濯機」の写真

 

 

先ほども申し上げたように、全自動洗濯機の分解クリーニングは、室内型保管倉庫ご利用のお客様限定サービスとして行ってきたサービスでした。

 

 

はじめての洗濯機分解クリーニング後の写真

 

 

保管中の改善サ―ビスとして行った洗濯機分解クリーニング第一号は、川崎市宮前区のW様の洗濯機です。

そのW様から、始まり日々分解し続け、サービスをスタートして、約1年半が経ちました。

 

 

 

 

数えてみれば、”保管中限定” に行ってきました、洗濯機分解クリーニングサービスは・・

ご利用いただいたお客様

200件!」を超えます。

皆さまのお役に立て光栄です。

 

 

 

 

本当にありがとうございます。

そして、積み上げた経験とノウハウを元にエリア限定とはなりますが「倉庫ご利用以外のお客様方にもご提供する」サービスとなりました。

このサービスは、我々の共通の考えでもある「プレミアムストレージサービス」の提供する

倉庫で行う新たな独自のサービス”として多くの皆様方のお悩みを解消したいと思います。

そして、品質に磨きをかけました。全自動(縦型)洗濯機分解クリーニングから“プレミアム”改善

名前は「全自動(縦型)洗濯機のプレミアム分解クリーニングサービス」にいたしました。

 

 

 

 

我々のサービスの始まりは、いつも ”お客様の声の中に” あります。

それは、常に関わりを大切にする姿勢がもたらす産物です。

 

 

 

 


サービスは
人に喜ばれるものでなければいけないし人の役に立つものでなければいけません。

その為に提供する側は親切で信頼される人々であるべきです


 

我々スタッフはこれからもこの信念を守り続けて、サービスを実行して参ります。

見えない汚れ黒カビなど、洗濯機のクリーニングでお困りのお客様方は、お気軽に、ご連絡ご相談くださいませ。

心よりお待ち申し上げております。

 

見えない汚れや黒カビのついた洗濯機にお悩みの皆さま、お気軽にチトセスタッフにご相談くださいませ!

 

 

お気軽にご相談くださいませ

お気軽にお問い合わせください!

 

お問合せフォームへ✉
フリーダイヤル 0120561881
メールアドレス support@cmc1000.com

皆さま、お気軽にご相談くださいませ!