港区南麻布オフィスの移転を伴うヴィトラ社製家具の自社倉庫お預かり事例|デザイナー:イサム・ノグチ編

新オフィスの移転時に、どこかの倉庫に大切な家具を一時、預けなければいけない。

そんな時お気に入りのデザイナーズ家具が沢山あったら・・・

 

港区オフィス移転イメージ

参考写真:デザイナーズ家具沢山の港区オフィス移転時

運搬(引越し)業者や倉庫業者選びには、大変、気を使われることだとお察しいたします。

 


引越しはできるが保管はできないと断られた!

デザイナーズ家具を預かった実績がない!

梱包運搬~保管、一社でできる業者がいない!


など・・・、

 

「業者選びや手配にご苦労されるのでは?」

 

と思います。

 

今回は、当社プレミアムストレージサービスでお預かりいたしました、企業F様の大切な2つの

イサムノグチ デザイン家具の自社倉庫お預かり事例をご紹介いたします。

 

 

倉庫でお預かりした2つの家具

ロッキングスツール

太鼓、鼓を思わせる造形

作品名
ロッキングスツール

デザイナー
Isamu Noguchi(イサム ノグチ)

ブランド
Vitra(ヴィトラ)

サイズ
H420xW360xD360(㍉)

材質
メイプル材、スチール

 

お預かりした家具①
イサム
ノグチ ロッキングスツール

1954年に発表されたイサム・ノグチの名作スツールです。

古代アフリカの、椅子の影響を受けているそうで、太鼓か鼓(つづみ)の形に見えます。

また、台座の底が丸い為、座ると”ゆらり”と揺れます

つまり、スツールがロッキングする とても楽しい家具です。

 

 

ワイヤーワーク

彫刻家:ハリー・ベルトイアへ敬意を表したワイヤーワーク

 

ノグチ自身も、とても気に入っていた家具で、自宅で使っている数多くの写真が残っているそうです。

 

 

Vitra Design Museum復刻品

Vitra Design Museum復刻品

 

以前は、Vitra Design Museumで復刻されていたそうですが、現在では販売されていない貴重なものです。

 

 

お預かりした家具
イサム
ノグチ ダイニングテーブル

作品名
ダイニング(サイクロン)テーブル

デザイナー
Isamu Noguchi(イサム ノグチ)

ブランド
Vitra(ヴィトラ)

サイズ
φ90xH72.5cm

材質
ラミネートウッド、クロームスチールワイヤー

 

 

イサム・ノグチダイニング(サイクロン)テーブル

イサム・ノグチダイニング(サイクロン)テーブル

 

上記でご紹介したロッキングスツールを1957年にKnoll(ノール)社の創設者であるハンス・ノール氏のアドバイスによりリメイク。

ロッキングしない ダイニングテーブルです。

 

 

サイクロンテーブルのワイヤーワーク

 

重厚で美しさを損なわない台座、螺旋状で繊細に絡み合うスチール脚の造形美、機能性も備えた円型の天板。

 

 

Vitra Design Museum復刻品

 

1957年の作品だとすれば、非常に芸術的で 未来的な ダイニングテーブルだと思います。

 

 

デザイナーイサムノグチ19041988

世界的な彫刻家の一人です。

日本人の父(研究家/詩人/通訳・・・)と、アメリカ人の母(作家)2人のアーティストから生まれました。

ノグチは、生涯世界各地を旅し、各国の文化を吸収したそうです。

そして、その経験が自身の作品に影響していきます。

中でも、コンスタンチン・ブランクーシ(ルーマニア彫刻家)の作品に、大きな影響を受けたそうです。

そのシンプルでモダンな抽象的表現は、価値観の転機となりました。

その後ノグチは、滑らかな形と質感で、斜情や神秘性など融合し抽象的な表現でシンプルな作品を彫刻していったそうです。

 

カタチにすることができるアイデアは全て彫刻だ

 

と言っています。

 

イサム・ノグチ:コーヒーテーブル

参考:ライター私物書籍より(コーヒーテーブル)

 

家具のデザインについては、“ハーマンミラーのデザインディレクター:ジョージ・ネルソン(※)”に誘われ、代表作ノグチテーブル(コーヒーテーブル)を1947年に発表いたします。

 

(※)こちらの記事でご紹介しています。

 

照明シリーズAKARI(あかり)

参考:ライター私物書籍より(あかり)

 

その後は、日本の”提灯”からデザインした照明シリーズAKARI(あかり)ランプなどを含めた数々の名作家具をデザインしていきました。

「もののかたち」にこだわり続けたイサム・ノグチにとっては、家具のデザインも彫刻の1つだったそうです。

 

そして、デザイン性を兼ね備えた、機能的で日常的に役に立つ物として家具の製作をしていきました。

 

彫刻が社会的に重要な役割を果たし得る

 

というイサム・ノグチの信念は、30年経つ現在でも作品を通し生き続けています。

 

 

信念と一貫性ある
『モノづくり』について思うこと

イサム・ノグチの信念が生み出した一貫性は、数々の名作家具を現在に残しました。

より良きものを目指し、彫刻家として、挑戦と選択を繰り返し続けました。

イサム・ノグチのその思いは、時が流れた現代人に形となり伝わり、今も世界中の人々に愛され続けています。

私たちスタッフも信念ある一貫性を持ち続け、

 


価値あるサービスを皆さまに提供したい。


 

とつくづく思いました。

 

 

引越保管作業の実行

イサム・ノグチのロッキングスツールは、企業F様のオフィスに大小2つございました。

 

 

ロッキングスツール:梱包

 

保管するために、持参したダンボールから、丁度よい大きさのものを選定いたします。

緩衝材を丁寧に敷き詰め梱包していきます。

 

 

ロッキングスツールを保管用に梱包

 

梱包したダンボール表面に、中身の内容を記載いたします。

作業に参加しないスタッフにも分かるように、情報共有をして安全を担保するためです

 

 

荷物運びだし終了後のオフィス

荷物運びだし終了後のF様オフィス

 

今回、ダイニング(サイクロン)テーブルは、お客様のお時間の関係で、本社自社倉庫に持ち帰ることになりました。

保管ラック格納前に倉庫内で梱包することになりました。

 

 

本社保管倉庫へ到着
保管ラック格納作業開始

プレミアムストレージサービス本社倉庫正面

プレミアムストレージサービス本社倉庫正面

 

 

プレミアムストレージサービス本社倉庫裏側

プレミアムストレージサービス本社倉庫裏側

 

横浜市にあるプレミアムストレージサービス本社倉庫に自社トラックが到着しました。

 

 

プレミアムストレージサービス本社倉庫内

プレミアムストレージサービス本社倉庫内

 

本社の保管ブースに移動します。

早速、イサム・ノグチのダイニングテーブルに保管専用梱包を施していきます。

 

 

イサム・ノグチダイニングテーブルの保管用梱包

 

専用資材で家具の形状が分かるように梱包いたします。

 

 

イサム・ノグチダイニングテーブルの保管用梱包.2

 

円型天板の角までしっかり包んでいきます。

 

 

イサム・ノグチダイニング保管ラック格納

 

ロッキングスツール、ダイニング(サイクロン)テーブルを連結させて拡張した保管専用ラックに安全に格納していきます。

 

 

イサム・ノグチダイニング保管ラック格納.2

 

プロの確かな積み込み技術で、隙間が極力空かないように、安全を優先にしながらピッタリスペースに格納いたします。

デザイナーズ家具全てが、保管ラックに置き終わりました。

 

 

保管用防塵防湿対策

 

続いて、防塵防湿など保管中の荷物家具の安全対策を実行いたします。

 

 

保管用防塵防湿対策.2

 

デリケートな家具には空調設備はもちろん、シリカゲル乾燥剤などを保管ラック内の中に投入して、保管専用ラップで密閉します。

 

 

保管用防塵防湿対策.3

 

ベテランスタッフが声を掛け合いながら、ホコリが入らないように・・

 

 

保管用防塵防湿対策..4

 

念入りに保管専用ラップを巻いて、長期間の預かりを伴う家具の安全を担保いたします。

 

 

倉庫入庫荷物チェック

 

全ての家具の格納状態を作業リーダーが確認いたします。

 

 

ロッキングスツール保管ラック格納完了

 

▽  ▼  ▽  ▼  ▽  ▼

 

ロッキングスツール保管ラック格納完了.2

 

イサム・ノグチのロッキングスツールが保管ラック格納されました。

 

 

イサム・ノグチダイニング(サイクロン)テーブル保管ラック格納

 

▽  ▼  ▽  ▼  ▽  ▼

 

イサム・ノグチダイニング(サイクロン)テーブル保管ラック格納.2

 

ダイニング(サイクロン)テーブルも、無事に保管ラックに格納されました。

 

 

保管ラック格納作業が終了して

スタッフより

F様、この度はプレミアムストレージサービスのご利用、誠にありがとうございました。

コーヒーテーブル、サイクロンテーブルはオリジナルからリプロダクトまでよく運搬やお預かりをさせていただいております。

ロッキングスツールは、今回初めての取り扱いでした。

とても珍しいスツールで、面白い家具だなぁと思ってしまいました。

保管専用の丁度良い頑丈なダンボールがございましたので、そちらに入れて、全スタッフで情報共有しております。

保管期間中は、どうぞご安心くださいませ。

新オフィス完成時には、またよろしくお願いいたします。

 

 

お気軽にご相談くださいませ

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

 


お問合せフォームへ

フリーダイヤル 0120-980-396
メールアドレス service@premium-storage.co.jp


お気軽にお問い合わせください!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

室内型保管サービスLPへ