港区オフィス移転を伴うハーマンミラー社製家具(プラットフォームベンチ)の梱包保管事例 |デザイナー:ジョージネルソン編

オフィス移転

参考写真:港区オフィスタワービルの移転作業

 

新築のオフィスに引越しすることが決定した。

すぐに入居できない時、退去の日取りが迫っていたら・・

様々なご不安があると思います。

 

 

カッシーナBOBOLIボボリ テーブル

参考写真:オフィス移転(カッシーナBOBOLIテーブル)

 

また、こだわりのオフィスには、沢山のデザイナーズ家具などがあったとしたら・・

こんなお悩みがあるのではないのでしょうか?

 


「安全な倉庫に預けたい!どこがいいの?」

「家具の価値が分かる業者がいい!」

「引越~梱包保管まで一社で全部任せたい!」


 

など様々お悩みあると思います。

今回は、当社プレミアムストレージサービスでお悩みを解消した、そんなお客様の ・・

デザイナーズ家具の倉庫保管事例をご紹介いたします。

 

お預かりした家具

ネルソン:プラットフォームベンチ

 

作品名
Nelson Platform Bench(ネルソン プラットフォームベンチ)
ブランド
Herman Miller(ハーマンミラー)
デザイナー
George Nelson(ジョージ ネルソン)
サイズ
W1525×D470×T356(㍉)
材質
メープル材(本体+ベース)

 

プラットフォーム ベンチとは

通称「ネルソンベンチ」。

1946年に発表されたシンプルで機能的なベンチは、モダンデザインのシンボルであり続けています。

 

 

ハーマンミラー社ロゴとネルソンのサイン

ハーマンミラー社ロゴとネルソンのサイン

 

乳白色のメープル材を使った座面は、さわり心地良く、直線的で、美しいフォルムです。

格子状の座面の隙間を通し差し込む光・・

 

 

格子状の座面と黒に塗られた木の脚

格子状の座面と黒に塗られた木の脚

 

そして、そこから映し出される影は、過ぎ行く時間に応じて、その場にメリハリをもたらし空間を演出してくれます。

この作品は、ネルソンがハーマンミラー社 のために初めてデザインした作品だそうです。

 

目的を明確に示す外観を作ること

というデザイン理念をネルソンは掲げていたそうです。

 

プラットフォームベンチは、ネルソンの理念を忠実に守り、制作された家具といえるのではないでしょうか。

シンプルで流行に左右されない一貫性のあるフォルムは、用途を選ばず様々な使い方が可能でした。

テーブルとして、テレビ台としてなど、自分自身の好みに合わせ自由に使えるシンプルなベンチは、現在でも世界中の人々に価値を提供し続けています。

 

 

プラットフォームベンチは
コンセプトの失敗例だった?』

プラットフォームベンチ

 

このベンチ当初は、ニューヨークにある自身のオフィス向けに制作したのだそうです。

その目的は、訪れた来客をこのベンチに座らせ、早く帰ってもらうことでした。

しかし、オフィスに訪れベンチに座った人々は、その場を快適に感じ、腰を上げなくなってしまったというエピソードがあるそうです。

 

 

George Nelson
ジョージ ネルソンとは

1908年生誕、アメリカ出身のデザイナーです。

1945年ネルソンは、独自の感性で、壁(ウォール)の厚みに対し、ふと「もしそこに、扉が付いていたら・・・」と考えたそうです。

そんな、独創的な発想から収納家具ストレージウォールを考案いたします。

 

 

ストレージウォール

「ライフ」に取り上げられたストレージウォール

 

そのストレージウォールが雑誌「ライフ」で大きく取り上げられました。

そしてそれが、ハーマンミラー社創業者D.J. デプリーの目に留まったそうです。

その後、ハーマンミラー社より正式に依頼をうけ、25年以上デザインディレクターを務めました。

この「ストレージウォール」が、現システム家具の先駆けとなり、オフィスや家庭の家具の方向性を大きく変えます。

 

 

参考写真:ライター私物書籍より

 

また、ネルソンは、人材の起用にもセンスがありました。

当時無名だったチャールズレイイームズ夫妻をデザイナーとして起用いたします。

そして現在、そのイームズといえば・・・

 

 

シェルアームチェア

参考写真:ライター私物書籍より(シェルアームチェア)

 

皆さんもご存知の通りハーマンミラー社の代名詞ともなっています。

またネルソン自身も、数々の名作をデザインし、ハーマンミラーの世界企業躍進へと、最大の貢献をいたしました。

 

 

ネルソンの考え方

ネルソンのデザインは、はっきりとしたコンセプトと一貫性がありました。
次のようなことを語っていたそうです。

 

「デザイナーは、自分たちの行動が、人や社会にもたらす影響を絶えず理解しなければならず、何かに特化するよりも、広い知識と理解を身につける必要がある。トータルなデザインとは、すべてとすべてを関連づけるプロセスにすぎない。」

 

家具、人、仕事などの相互作用を熟慮しシステムとしてのデザインをコンセプトに生みだされた数々の作品は、今も世界中の人々に価値を提供し、時代を超え愛され続けています。

 

 

マシュマロチェア

参考写真:ライター私物書籍(ネルソン:マシュマロチェア)

 

 

我々スタッフが感じること

ネルソンの「システムとしての・・」概念は、非常に卓越した企業家のようだと感じました。

何百年も続いていく仕組み、それを考えて事業を考える企業家の思考。

 

相関関係を考えデザインされた家具は、機能的で自ずとシンプルになったように思えます。

どの場所にも、どんな時代にも溶け込む家具。

 

それこそ、永遠に世界中の人々に愛され続ける家具のあるべき姿ではないでしょうか?

我々のサービスもそのようなものでありたいと感じてしまいました。

 

 

家具の梱包作業を実行

まわりを片付け、倉庫保管に伴う専用梱包をいたします。

保管するために準備した専用資材を用います。

 

 

保管専用梱包

 

プラットフォームベンチ全体を包み込むように保護していきます。

 

 

保管専用梱包2

 

海外輸送用梱包の経験のあるベテランスタッフがプロの技術で確実に梱包したします。

 

 

保管専用梱包3

 

ホコリが入り込まないように、資材の隙間も専用テープで貼り合わせ埋めていきます。

 

 

保管専用梱包4

 

角の部分まで丁寧に包み込みます。

全体を包み込んだその周りを、さらに頑丈な資材で覆います。

 

 

梱包後

 

この梱包した家具がどのようなものか?

全スタッフが理解できるように、家具の形をなるべくそのままに出します。

そして、必要事項を記載していきます。

 

 

空になった部屋

空になった部屋

 

梱包~運び出し作業が終了して、横浜市にある本社倉庫に向かいます。

 

 

安全に保管ラック格納

現地オフィス内で梱包されたプラットフォームベンチが、本社倉庫に到着いたしました。

 

 

横浜町田本社倉庫

参考写真:横浜町田本社倉庫

 

早速格納作業を開始いたします。

 

 

入庫チェック

入庫チェック

 

1名のスタッフが家具の入庫点数を確認していきます。

 

 

保管ラック格納

 

2名のスタッフは、慎重に格納していきます。

 

 

シリカゲル(乾燥剤)

シリカゲル(乾燥剤)

 

防湿対策のためにシリカゲル(乾燥剤)をいれます。

 

 

保管ラック格納

 

そして、専用ラップで密閉して防塵対策をしていきます。

 

 

ラック格納後

ラック格納後

 

今回事例のお客様は、様々なデザイナーズ家具を所持していました。

その為、荷物の積み重ねにもとても注意が必要です。

 

 

ラック格納後2

保管ラック格納後のプラットフォームベンチ

 

安全の担保を最優先に、上下2段に分かれた連結されたラックにプラットフォームベンチは無事格納されました。

 

 

保管ラック格納作業が終了して

担当スタッフより
F様この度は、素晴らしい家具の取り扱いをお任せいただきまして、誠にありがとうございました。

お預かりした家具は、その期間が終了するまで大切に保管管理させていただきますのでご安心くださいませ。

新オフィス移転時の際もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

お気軽にご相談くださいませ

価値ある家財のお取り扱いでお悩みのお客様方、お気軽にご相談くださいませ!

 


お問合せフォームへ

フリーダイヤル 0120-980-396
メールアドレス service@premium-storage.co.jp


お気軽にお問い合わせください!

スタッフ一同、心よりお待ち申し上げます。

室内型保管サービスLPへ