ストーカー被害・DV被害に伴う、ご移転先の完全秘匿が必須条件となるお引越しについて

あらゆるご相談の中で、最も深刻なストーカー・DV被害対策のお引越し

24時間、全時間帯のお引越しをカバーする体制を整え、夜間~早朝のお引越しサービス『チトセ 夜の引越し便』をスタートさせて以来、当社は、実に様々なご事情のお客様をお手伝いしてまいりました。

スタート前の予想に反して、夜間の引越しサービスをいざ始めてみますと、いわゆる “夜逃げ” と呼ばれるような、道義的な面でお手伝いしかねるような内容のご相談は、ほぼ皆無でした。
(「もしかすると・・・」というご相談はゼロではありませんが、そうしたご事情が見え隠れするタイプのご相談は、条件が合わないなどして、自然とお断りすることになるものです。)

深夜・早朝のお引越しを希望されるお客様のご事情は本当に様々ですが、中には深刻なストーカー被害、DV被害に遭われているお客様も、決して少なくありません。夜間の引越しのご相談の中でも、最も深刻なお悩みと申し上げて間違いないと思います。

お客様ご自身やお子様の身に、安全上の大きなご不安や危険を抱えられて、当社にご相談をくださいます。
追い詰められたご状況の中、必死に引越し事業者を調べられ、当社を見つけ、きっと藁をもすがるようなお気持ちでご連絡をくださっているものとご想像いたします。

そうしたご相談のお電話を取るチトセのアドバイザーは皆、身の引き締まる想いでお客様のお言葉一言一句に、神経を集中してお話を伺います。

チトセがご提案する、安全・安心・確実な移転先秘匿引越し

チトセでは、ストーカー被害・DV被害に伴うご住居移転のご相談があった場合、引越しアドバイザー、プランナー、現場作業スタッフ、バックヤードの運行管理部門が、お客様ごとに個別の対策チームを作ります。

そして、チーム全員が綿密に連携しつつ、過去に同種のお引越しを通して蓄積して来た経験・ノウハウを活かしながら、お客様のご事情に合わせた安全・確実なご住居移転プランを慎重に作成いたします(事前の準備と計画がすべてです)。

ストーカー加害者・DV加害者に、ご移転先を知られてしまうリスクを確実に排除すること。これがストーカー・DV被害に伴うお引越しで、最重要となる必須の条件です。

こうした被害に遭われ、住居のご移転をお考えのお客様には、チトセでは以下の手順による住居移転をおすすめしております。

  1. 現ご住居からのお荷物の運び出し(24時間の内、最も安全な時間帯に実施)
  2. チトセ自社有人保管倉庫へのお荷物の一時保管(ご移転先への直行を避け、追尾されるリスクを排除)
  3. ご移転先への運び込み(退去日から数日あけて、別トラックに積み替えた後に)

実際のサービスプランとしましては、上記をすべてチトセ一社でご提供できる『荷物お預かり便(保管プラン)』のサービスを、必要に応じて『チトセ 夜の引越し便』と組み合わせながら、プランニングいたします。

storage_top

チトセのストーカー・DV対策(ご移転先の完全秘匿担保引越し)の具体的手順

お引越しの準備段階から、警察が介入している場合は密に連携を取りながら(お引越し当日、警察官の立合い・保護の元、加害者と対峙しながら作業するケースもあります)、主には以下の事項について準備と確認を行い、作業当日に備えます。

【退去日当日についてのご確認事項】

  • 現ご住居への到着時間のご相談~決定(「何時までに」ではなく「何時に」とピンポイントに指定)
  • トラックの停車位置、お荷物の運び出しルートの確認
  • 到着後のお荷物の梱包作業量~運び出しの所要時間の正確な見積り
    • 引越しの意志を加害者に悟られないよう、お引越し日まで段ボールなどの梱包資材をお届けしないケースがほとんどです。
    • ストーカー・DV案件の場合、事前の訪問見積りはほぼ不可能ですが、当日の梱包・運搬物を事前に明確にしておく、量もできる限り絞り込んでおくなど、事前の準備段階で運び出し当日の作業時間を明確にする(短縮する)努力をします。
    • ご退去・運び出しの前日や当日など、緊急性を伴う(=事前の準備がほぼ、あるいはまったくできない)ケースのご相談にも対応しております。
    • 作業当時に加害者が居合わせるケース、居合わせる危険性が想定されるケースなど、警察などと協調しながら、安全な作業の計画を行います。
  • お客様ご自身のご移動先(ご実家・宿泊施設等)への移動手段

 

【退去後についてのご確認事項】

  • お荷物の運搬~チトセ有人保管倉庫での保管方法に関して
    • ご配慮すべき事項・その他付帯ご依頼事項の確認
    • 不用品処分を伴う場合は、それらの安全な処理方法のご相談・アドバイス
  • お荷物の保管期間(=ご移転先へのお荷物の運搬日程)の決定

【移転日当日についてのご確認事項】

  • 移転先ご住居へのお荷物の運び込み作業時間の見積り・作業時間帯のご相談~決定
  • お荷物の開梱・梱包資材の回収、その他付帯サービスの要不要の確認

ストーカー・DV被害に苦しむお客様が、ご移転先で安心して新しい生活をスタートできるよう、慎重に慎重を期し、綿密な準備と作業計画を立案し、確実に実行いたします。

事例のご紹介
ストーカー対策の秘匿的住居移転、保管倉庫を中継し安全・確実に

ご相談について ~ストーカー被害・DV被害に伴うご住居移転をお考えの方へ~

ストーカー対策・DV対策は情報戦
繰り返しになりますが、新しいご住居への安全で確実なご移転を成功させるには、事前の準備と計画が何よりも重要です。
当社にご相談をくださるお客様には、そのために必要な準備を、当社と共に確実に行っていただくための、プロとしてのサポートとアドバイスを、対策チーム一丸となってご提供させていただきます。

また、当社へのご相談に当たっては、ご自身がストーカーやDV被害に遭われていること、そのためのお引越しであることは、必ずしもお伝えいただく必要はありません。

その場合、お客様のご事情、置かれている被害のご状況などから、当日までの準備と各工程、当日の作業に当たって、ご安全上必要な配慮を、十分に行えるための情報やご要望事項をお伝えいただければ、その着実な実行をお約束いたします。

言うまでもないことですが、ご相談くださいますお客様の情報が、当社から漏れるようなことは一切ございません(当日の作業スタッフも含め、当社に長年在籍している正社員で対策チームは構成されます)。どうぞ安心してご相談くださいませ。

(フリーダイヤル) 0120-561-881

ストーカー被害、DV被害に遭われてお困りの方の、新たな生活への安全・確実な橋渡しができること。
これまでに当社が蓄積してきた経験とノウハウが、お客様のご不安の解消に少しでも役立てていただけることが、当社スタッフ一同の、何よりの喜びです。