ガラステーブルの引越しも安心! 割れ物家具の梱包~運搬方法

ガラス製の家具や、ガラスの天板などガラス製の部品を含む割れ物、コワレモノの運搬は、割れたり傷がついてしまったりが心配ですよね。
一番多いのはやはりガラステーブルですが、天板のみがガラス製のコーヒーテーブルやデスクなんかもよくお運びします。

「天板がガラスなので気を付けて運んでほしい」

p5270474_fotor_collage

今回お運びしたのは、お客様がお気に入りのガラス天板の机です。
まだ購入されて日が浅く、
「傷が付かないか」
「割れたりしないか」
と、とても心配されていました。

間口の広さや通路の条件などによっては分解せずに梱包して、
そのまま運び出す事もありますが…

今回は安全性を重視して、可能な限り分解して運び出す事にしました。

ガラスの梱包と家具から取り外した部品の扱い方

p5270511_fotor_collage

取り外したネジなどの部品は、「パーツBOX」を作り、個別にまとめて入れておきます。
こうする事によって、部品の紛失を防いだり、組み立て時に分かりやすく分別することができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ガラスはダンボールを折り込んで全体を覆う事によって、かけたり割れたりするのを防ぐことができます。
実はこのダンボールの硬さとクッション性が割れ物の梱包に適していて、好きな形に折ることもできるので、照明や姿見などの梱包に使うこともあります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
誰でも一目で分かるように注意書きをして、ガラスの梱包は終了。

より暮らしやすい新生活を考える、安心のオプションサービス

img_9288_fotor_collage
転居先に到着。机の土台の梱包を外して、組み立てをします。

最後に、事前にご依頼いただいたフェルト貼りのオプションサービスを行いました。

img_9314_fotor_collage
フェルトを貼ることによって、机の脚が床に直に触れなくなり、床の傷を防止する事ができます。
ピカピカのフローリングもこれで安心です。

無事に設置された様子を見たお客様は、
「どうやって運ぶのか不安でしたが、事前に相談した時には『脚にフェルトを貼る』という提案までしてくれて、とても安心できました。実際の作業も部品ひとつまで丁寧に扱ってくれる様子を見て、当日も安心してお任せすることができました!」
と、とても喜んでいただけました。
運搬に不安を感じる大切な家具やお悩みがございましたら、ぜひチトセ引越・保管センターにご相談下さい!