ソファーの搬入にプロの提案! プランナーによる訪問見積もりと事前準備で安全対応!

先日、単身の住み替えで、チトセをご利用いただいた渋井様の事例をご紹介いたします。
ご紹介者のO様、本当にありがとうございます。

fotor_fotor


お客様はなんとマラソン選手! お引越しの悩みは良くある話?


渋井 陽子様。
女子10000m日本記録(30分48秒89)保持者で、日本が誇る長距離マラソン選手です。
現在は高校陸上部の強豪、城西高校陸上部の、女子長距離特別コーチとしてご活躍されています。

当初、チトセにご連絡をいただいた渋井様は、
「単身ですが、荷物が多いんですよね・・・」と悩んでいるご様子でした(;゚〇゚)ノ

ご自分のお荷物量が、どのくらいのトラックが必要になるのか、どれくらいの時間がかかるのかなど、不安に思われるお客様はたくさんいらっしゃいます。渋井様もそのお一人でした。

引越のプロとして、確実で安心していただけるプランをご提案できるように、
訪問見積もりをお勧めしました(*^ー^*)

 


単身でも、広いお部屋の引越は…


プランナーの久保(クボ)がお伺いして、お荷物を拝見すると、
お部屋が1LDKと広い分、家具をたくさんお持ちでした。

その他にも、
・転居先のEVが小さいので家具が入らないかもしれない。
・転居先が道が狭い。
・現住所に無い荷物があり、当日増やしても運んでもらえるか?
などのご心配をされていました。

久保は、長年の経験をもとに、
・エレベーターで運べない大きいソファーは、非常階段で運ぶこともできます。
・道幅が狭く大きな車輛が入れないので、小さな車両2台でお伺いします。
・事前に増えるお荷物の大きさや個数を教えていただければ、ご一緒に運べますよ。
一つ一つ、渋井様にお話しして、問題を解決しながらプランを作成しました。

 

「結構しますか?(笑)」
「時期的な兼ね合いもありますので、結構いきます。驚かないでくださいね(笑)」
渋井様も出来上がるプランと料金にドキドキされていた様でした。

久保が確定したお見積りをご案内すると、ご想像より大きなプランになったからか、
「おー!!」とかなり驚いた反応w(゚o゚*)w

「私って荷物多い方なんですか?」
「お部屋が広いというのもありますが、単身者のお荷物量ではないですね」
「甘かったですね(笑)」
大笑いされながら、プランとお見積りにご納得いただき、そのままご成約をいただきました。

ご成約後、お引越し日までの残り日数を計算しながら、お荷物のご準備の説明をしていると、
「ダンボールは早目に欲しいですね」とのご要望をいただき、
その日に持ち合わせていた、ダンボールをお渡ししました。

 


プランナーからサービススタッフへ、重要なバトンタッチ


プランナーの久保は、O様からご紹介いただいた大切なお客様なので、
サービススタッフのメンバーを厳選しました。

その時とあるスタッフが、「渋井様ってマラソン選手の?」と一言。
実際にお顔を拝見していた久保も初めてその時気づいたそうです。(申し訳ありません;)

「自分も行きたい!!」というスタッフの中、
対応力の高いスタッフ、大きなソファーを運ぶのに、大物家具に慣れたベテランスタッフを選出。

ご新居前の道幅が狭いので、駐車位置の注意、大切にされている家具の梱包や、
大きなソファーの運搬方法などをしっかり説明して、本番に備えましたp(*^-^*)q

 


サービススタッフを圧倒。スピーディーな作業の中で


お引越し日当日。

「よろしくお願いします」
スタッフ全員でご挨拶後、
「どうぞ、よろしくお願いします」
朝一番、素晴らしい笑顔で出迎えてくれた渋井様に、サービススタッフ達もやる気満点 o(`・д・´)o!

スタッフ達の問いかけにもハキハキ答えてくださり、
残った荷物のご準備や、不要になった家具の仕分けなども素早く対応していただき、スタッフ達も圧倒されるほどでした。

そのため、作業も早く進めることができました。
ただ、引越のプロとして、お荷物を梱包する際は、
スピードよりも安全を最優先にしなければなりません。

作業リーダーの石田(写真左)は、
「すごいテキパキとした方で、片付けなんかも早い早い!僕たちの梱包がゆっくりに見えたんじゃないかなぁ?」
「大事なお荷物だからね、スピーディーに、でも安全に梱包したり、運搬しないとね」
スタッフの時長(写真右)にも、しっかり指示をしました。

石田スタッフ紹介→http://www.cmc1000.com/staff/detail/ishida.htm

 


予想外の難所!リビングへのソファーの搬入

 


ご新居でも、渋井様の配置決めと手早い開梱に、
スタッフ一同「おおッ!さすが!」と感動していました。
搬入作業もスムーズにいくかと思われましたが…

一番大きなソファーがリビングまでの廊下の幅がギリギリ(; ̄□ ̄A!
大物を運び慣れている石田と、渡(写真撮影者)ベテラン2人の出番です。

「石田さん、どう?いけそう?」
「大丈夫…。ちょっとまって…少し下げれる?」
「こう?押すよー」
「OK!そのまままっすぐ…」
ゆっくり、ゆっくり慎重に声を掛け合いながら無事廊下を通過。

リビングにソファを設置しながら、「いけましたねぇ!」石田と渡が一安心すると、
「ホント、よかったー!」と渋井様もとても喜んでくださいました(゚▽゚*)

 


お引越しを終えて


無事全ての荷物の搬入が終わり、石田より、
「宜しければ、記念写真撮りませんか?」とお話しした所、
「いいですよ。撮りましょう!」と笑顔で応えてくださいました。

お引越しを終えた後日、こんなおハガキもくださいました。

h29%e3%80%803%e6%9c%8822%e6%97%a5%ef%bc%88212809%ef%bc%89%e4%b9%85%e4%bf%9d%e3%80%80%e7%9f%b3%e7%94%b0%e3%80%80%e6%99%82%e9%95%b7%e3%80%80%e4%bd%90%e8%97%a4%e7%9b%b4

丁寧な作業とテキパキ動いていただいて、
とてもスムーズな引っ越しでした。
洗濯機のアドバイスもいただけました。
ありがとうございます。またお願いしまーす。

洗濯機のクリーニングについても、お打合せの上最適なプランをご提案させていただく予定です。

O様からのご紹介から当社でお引越しを承り、当社のサービスに喜んでいただけて、本当に嬉しく思います。
フェイスブックへの掲載も快諾いただき、ありがとうございました。
これからも走り続ける渋井様を、チトセスタッフ一同、応援しております”ヾ(゚▽゚*)><(*゚▽゚)ツ”

P,S 石田より渋井様へ

疲れにくい身体をつくる為の食生活のお話し、本当にありがとうございます。
あれからコーラもファストフードもガマンして、身体づくりを頑張っています。

まだまだ現役!という渋井様のパワフルさに感動しました。これからも頑張ってください!