クロムハーツの革張りソファを長期保管! 高級家具の梱包、運搬、状態管理も一社で完結

「ソファ数点の保管を考えているのですが、御社の保管倉庫はどんな環境ですか?
——実は、私の荷物ではなく私の大切なお客様が所有されているソファで…」
電話でのお問い合わせの段階から、保管環境についてかなり気にされているご様子でした。

1


超高級ブランドソファはどこで保管する?—お客様の抱える悩み


お電話で詳しく状況を伺っていくと、お問い合わせをくださったI様は、不動産売買や資産管理などをおこなっている会社の代表者様でした。
そして、ソファの持ち主はI様ではなく、I様の大切なお客様で、高級ジュエリーブランド『クロムハーツ』のソファやロッキングチェアなど数点を、ブランド一式揃えて所有されているそうです。
ところが今回、別のブランドのソファや家財を購入し、すでに海外から輸入されており、お部屋への搬入を倉庫で待機している状態だということです。
しかし、お気に入りのソファを手放すわけにもいかず…良い保管場所を探して当社にお問い合わせくださったそうです。

まずは、電話でお話を伺っていたスタッフから、当社の保管方法をご説明させていただいたところ、大変安心されて、後日訪問見積りに伺うことになりました。

当社にお問い合わせをいただくまで、「賃貸で一部屋借りて運び込もうと思ってました」というほど、保管場所を悩まれていたそうです!

荷物保管のご依頼では、今回のようにお客様の代理で会社様からお問い合わせいただくことも多くあります。
不動産会社様からは、不動産の売却に伴う家財保管や、入居日や退去日の関係で発生する一時的な保管。
リフォーム会社様からは、工事期間中の保管。
などなど…

『お客様に喜んでもらいたい!』『お客様の期待を裏切ってはいけない!』という思いで、日常の仕事を抱えながらたくさんの会社に問い合わせをされる担当者様の苦労は、想像に難くありません。
お話を聴きながら、『今すぐ、少しでも担当者様の負担を減らせるように、お力になりたい…!」という気持ちでいっぱいになります。

%e2%91%a1_r

訪問見積りの際は、ご本人様の立会いはなく、ご依頼者のI様とお話をさせていただきました。
I様も、当社のプランナーも、ご本人様の希望にお応えするべく、I様からしっかりとお話をお聴きします。
ソファなどお預かりする家具は、写真を撮らせていただき、社内に持ち帰り、梱包方法や運搬方法を協議することになりました。

3

当社では、お一人おひとりのご希望に合わせてお選びいただけるよう、3つの保管プランをご用意しています。

  • プレミアム保管 :超高級家財、特殊家財の長期保管向け
             (24H空調完備の室内施錠付専用室、定温定湿管理)
  • ハイグレード保管:レザー製品など高級家財の長期・短期保管向け
             (24H空気循環の室内専用スペース、常温・常湿保管)
  • スタンダード保管:一般家財の長期・短期保管向け
             (自社大型倉庫室内、常温・常湿保管)

ご心配される方が多いセキュリティ面については、倉庫内に専任スタッフが常駐しており、当社のスタッフ以外が出入りすることはありません。
さらにセキュリティシステムを完備しているため、セキュリティ面の対策は万全です。
万が一の時に備え、運搬中の事故については最高1,000万円、保管中の事故については2,000万円まで補償できる損害賠償保険を全てのご契約に付帯しています。
一般的なトランクルームでは高くても一部屋100万円程度の補償というところですが、
(外置きコンテナになると、火災保険のみ、もしくは一切の補償なしというところがほとんどです!)
当社では、特にお取り扱いすることが多い高級家財でも、お客様に安心してお預けいただけるよう、十分な補償体制を整えています。

今回は、I様からご本人様にご説明し易いように、保管プランごとのお見積りと保管方法について詳しく記載した資料をお渡しいたしました。

後日、I様からプラン決定のご連絡があり、プランナーからも推奨していたプレミアム保管でお預かりすることになりました。


プランナーからサービススタッフへ、事前準備から始まるチームワーク


いざ当日!ではなく・・・
ご成約から当日を迎えるまで、事前準備が重要です!

まずは、運搬の指揮、梱包技術など、様々な角度からメンバーを選定し、当日作業に当たるチームが決定します。

その後、プランナーとサービススタッフが集まり、事前打ち合わせをおこないます。
当日滞りなく作業が進行できるよう、ご依頼の経緯や家財の説明はもちろん、梱包手順なども前もって決め、一人ひとりのスタッフが当日の役割を確認します。

4

このように、事前に当日の動きを確認しておくことで、プランナーもスタッフも不安なく、当日を迎えることができます。

そして、当日。

一点一点細部までかなり作りこまれている家具を前に、スタッフたちも気合いが入ります。

世界的に有名な最高級アクセサリーブランドのクロムハーツですが、その始まりはレザー製品の製造で、その過程で用いられたシルバーボタンが好評を得て今に至るそうです。
実は歴史あるクロムハーツのレザー家具は、完全オーダーでのみ作られています。

家具のあちこちにクロムハーツのシンボル、クロスデザイン
家具のあちこちにクロムハーツのシンボル、クロスデザイン

まずはそれぞれが打ち合わせした通り、建物の養生(保護)をおこない、家財の梱包作業を進めていきます。

不安定な形で梱包しづらいロッキングチェアはこの通り!

5

横から見るとこんな風になっています。

6

家具には専用の入れ物や箱はないので、ダンボールを上手く使ってぴったりサイズに梱包します。
以前にガラス天板の梱包でも紹介させていただきましたが、ダンボールのクッション性や自在に切ったり折ったりできるところが、梱包に最適なのです!

いよいよ、メインの3人掛けソファの梱包へ。

まずは取り外せる座面部分のクッションを外し、梱包します。

7

次に、ソファ全体をエアーパッキンで包みます。

8

脚部は木彫りがされている上、ソファの側面よりも外に出っ張っているため、特に注意が必要です。
ここでも脚の出っ張りに合わせてダンボールを当て、梱包を強化します。

9

10

最後に全体を完全に覆い、さらに上からクッション性のあるキルトカバーを被せたら、梱包は完了です。
すでに養生(保護)を済ませた通路を通り、声を掛け合いながら慎重に運び出しをします。

11

クロムハーツで揃えられたソファ、スツール、ロッキングチェアなど8点とインテリア数点。
全て梱包して搬出、トラックに積込し終え、当社の保管倉庫へ向かいます。


引取りから倉庫格納まで、同一スタッフが一貫して作業


トラックから降し、プレミアム保管室へ
トラックから降し、プレミアム保管室へ

今回お預かりした家財を格納するプレミアム保管では、通常使用されている環境と同様、空調完備の専用室で温湿度管理の元、状態管理いたします。

そのため、まずは運搬時におこなった梱包を倉庫内で外し、お引取りする前の元の状態に戻します。

13

14

お部屋から運び出すところから倉庫に格納するところまで、一貫して同様のスタッフがおこなうことで、梱包された家財の形状や素材、注意すべき点を把握しているため、スムーズに作業を進めることができます。
また、お引取り前と倉庫格納時の状態確認も、一連の作業工程を通して同じスタッフがおこなうので、複数の会社、多数の人が関わることによって招きやすいトラブルを避けることができます。


「お預かりした時と同じ、もしくはもっと綺麗な状態にしてお返ししたい」


15

開梱が終わったら、格納前に普段目に付かない座面クッションの下や隙間にたまったホコリなど、全体の拭き取りをおこない、家財の状態を再度隅々まで確認します。

16

プレミアム保管では3ヶ月に一度、定期的に状態確認をおこない、お客様に写真付きでレポートをお渡しします。
倉庫への入庫には担当プランナーも立会い、一点一点家財の状態を記録しました。

17

最後に通気性の良い布を掛けて、防塵対策をおこない、格納します。

プレミアム保管、格納完了の状態です。

18

19

自社倉庫内に設置したプレミアム保管室は、倉庫全体に導入されたセキュリティシステムとは別で個別施錠され、厳重に管理をおこなっています。
空調完備で24時間定温定湿度(25℃前後、55%以下)に管理され、当社の専任スタッフが定期的に温湿度確認、状態チェックで出入りする以外は暗所で保管されています。


3ヶ月後、定期点検が行われました。
全ての家具を隅々までしっかり目視で確認し、写真とレポートで報告します。
当社のスタッフがおこなう定期点検レポートは、『わざわざ保管場所まで足を運ぶことなく、定期的に家財の状態を確認できて、とても安心できる』と、大変喜んでいただけるサービスのひとつです。

20

「思い入れのある大切な家具の保管を当社に信頼してお任せいただいているので、その期待に必ず応えなければいけないと思います。
『預かった時と変わらず戻ってきました。ありがとう。』と喜んでいただくことも多いですが、預かった時よりもキレイにしてお返ししたい!という気持ちですね。」

(定期点検を担当したスタッフより)

高級家財の保管場所に不安を感じている所有者様。
大切なお客様の荷物保管を任され、悩んでいるご担当者様。

抱えているお悩みやご不安を、当社のプランナーにお聴かせください。

これまで家財のお取り扱いサービスを通して培った、梱包、運搬、保管、管理の技術でお悩みを解決できるよう、お客様の立場に立って一緒に考え、より良い方法を見つけるお手伝いをさせていただきます。


家財の運搬・保管は、チトセ引越・保管センターにぜひご相談ください。
TEL:0120-561-881
メール:support@cmc1000.com
▶チトセ引越・保管センターのHPへ