【お客様インタビュー】神奈川県川崎市 熊坂様

「すべてがスムーズで、疲れ知らずの引越しでした。」

[引越し] [長期家財保管] [荷造り] [不用品処分]

 


<<【前編へ戻る
10か月に及ぶ長期プロジェクト ご相談~住み替え完了までを同一プランナーが専任サポート

10か月先までを見据えたプランニングサービス


― では今回プランナーがどのような実行計画を提案して
それが実行されていったのかを当時を振り返りながらお話していただけますか

 

 

内ヶ崎:
はい。まず今回の「住み替え」全体に必要とされる要素をご一緒に挙げていきまして、私たちにできること、熊坂様にしていただくこと、はっきり決まっていない未確定なものなどを整理していくと、いくつかの課題が見えてきました。

 

・荷物が多く、おひとりでは準備が大変
・保管するものが多い
・デリケートな家財、荷物がある
・処分するものが多い
・仮住まいへの引越しがある
・当日の夜、仮住まいで使う布団がない
・10か月後に仮住まいからの引越しがある
・10か月後に保管した家財の搬入がある

 

 

内ヶ崎:
限られた時間で効率よく準備を進める工夫や順番、当日までの段取りや、進め方、熊坂様や娘様のご予定など、あらゆることを踏まえて、仮住まいへの引越しから約10か月先に控えている新築マンションへの住み替えまでをゴールとした実行計画を立てました。

今日、実際に作成しました実行計画書(プランニングシート)をお持ちしました。

 

 

プランニングから実行へ

■退去前日
・荷造り
・エアコン工事
・スタッフミーティング

 

 

内ヶ崎:
荷造りとエアコン工事は、搬出作業と重ならないよう前日に設定しました。

いろいろな予定を同じ日に詰め込んでしまうと、お互いの作業が干渉し合ってしまうので注意が必要なんです。

夕方、社内では配置された現場サービススタッフがプランナーを交えてミーティングをおこないました。

そこでは全体の内容と注意点、デリケートな家財の取扱い方法や、各自の役割などを確認し合いました。

 

 

このミーティングはとても大切で、これを行うことで全員が内容を理解した上で、質の良いサービスをご提供することができます。

何か予定にないことが起きた場合でも、チームリーダーを中心に適切な判断ができるような体制を整えています。

■退去当日
・荷物搬出
・荷物保管(入庫)
・不用品回収
・布団届け

 

 

― いよいよ本番当日を迎えるわけですが計画と照らし合わせていかがでしたか

 

内ヶ崎:
まずは保管する家財を先に運び出して、保管入庫作業を先に終わらせた後に、現場(ご自宅)へ戻って大量の不用品を引き取って、室内のもの全ての運び出しを終了するというプランだったのですが、当日は私も立ち会いましたけども、計画通りすべてが流れるようにスムーズでした。

 

― 熊坂様の目から見て当日の作業はいかがでしたか

 

熊坂様:
この日はわたし一人だったんですけど、作業中でも話しかけやすくて、常にこちらの様子を気にかけてもらえていたのが嬉しかったですね。

作業もすごくテキパキやっていただきましたね。

みなさん明るく元気な方で楽しかったですよ(笑)。

内ヶ崎:
実際、長期保管に適した家財梱包を施しながらの搬出作業もとてもスムーズでしたし、現場の雰囲気もすごく良かったです。

 

 

熊坂様に疲れたご様子もなくニコニコされていたのがとても嬉しかったですね。しかも、「楽しかった」なんて言っていただけて・・・。プランナー冥利に尽きますね。

 

― 問題のお布団はどうなったんですか

 

熊坂様:
そう、肝心のお布団は、この日の夜、内ヶ崎さんが直接届けてくださったんですよね(笑)。ありがとうございました。

 

― 現場スタッフの方ではなくプランナー自ら行かれたんですか

 

内ヶ崎:
はい、チトセは良い意味で部署ごとの垣根がありませんので、私が動くこともありますし、現場のスタッフがプランニングすることもあるんですよ。

 

■退去翌々日
・仮住まいへの荷物お届け

 

 

内ヶ崎:
仮住まいへのお荷物は、予定の通り倉庫で1日保管をした後、お届けいたしました。

 

保管の様子を写真でご報告

 

― 今回引越しとあわせて長期の保管サービスを利用されましたが大切にされているお荷物が長い間手元から離れてしまうことへのご不安などはありませんでしたか

 

 

熊坂様:
預けた荷物を写真でいただけるっていうことでしたので心配はありませんでした。とても丁寧に保管していただいているのがわかりましたね。

 

 

 

内ヶ崎:
お預かりしたお荷物が実際にどのように扱われて、保管されているのか撮影したものをプリントしてご報告を兼ねてお渡しいたしました。

こちらは標準のサービスとなっています。

ご希望の方には保管期間中、定期的に家財の状態などをチェックしてご報告しています。

 

約7か月の保管・仮住まい生活を経て新築マンションへの入居へ

 

■入居前日
・仮住まいからの荷物搬出
・1日保管
・スタッフミーティング

内ヶ崎:
ご新居の下調べをしたところ、新築マンション一斉入居の先着順での搬入作業ということでしたので、待機時間なくスムーズにスタートできるように、少し早かったのですが朝8:00の開始を設定しました。

 

そのため、仮住まいのお荷物は前日に引き取り1日保管をして、保管していたご家財と一緒にご新居へお届けするプランをご提案して、実施されました。

もちろん前日ミーティングも予定に組み込み、行われました。

 

■入居当日
・荷物保管(出庫)
・荷物搬入

 

 

内ヶ崎:
搬入作業の前に大まかな家具の配置を打ち合わせしまして、保管していた家財の梱包を解きながら設置していきました。

 

― 待ちに待ったご新居への入居となりますが約7か月ぶりにお荷物と再会されていかがでしたか

 

熊坂様:
家具ですとか電化製品もそうですけど、きものや布団がいちばん気になっていたんです。

でもきちんと梱包していただいてたのでまったく問題なかったですね。大切にしている家具なんて、お預けした時とよりもキレイになって戻ってきましたよ(笑)。

 

 

内ヶ崎:
わずかながらですが家財のクリーニングをサービスいたしました。気持ち良く新生活がスタートできるような配慮や、そのためのご提案もしています。

熊坂様:
前回とは違う方が来てくださったんですが、やっぱり皆さんテキパキとしていましたし、リーダーの方が一生懸命にやってくださって。

家具の配置も、実際に置いてみたらちょっとイメージと違ってて、向きを変えたりするのもイヤな顔ひとつしないでやってくださるし。

引越しはアルバイトの方が多いっていうじゃないですか。

そういう方はすぐに戸惑って作業が止まりますよね。

チトセさんはそういうことが全然なくて、この日は娘も来ていたんですが、「安心して見ていられる」ってすごく褒めてましたよ!

 

 

 

引越しが終わってからもお会いすることができて

 

― このように「住み替えプロジェクト」が計画されそれが10か月間にわたって実行されていきましたあらためて振り返ってみていかがですか

 

熊坂様:
そうですね・・・、最初はどこにお願いしたら良いのかも、どこまでお願いできるのかも分からない中で、娘と一緒にいろいろ調べるところから始まって、先ほどもお話いたしましたけど、やることがたくさんありすぎて、何から手をつけたら良いのか分からなくて混乱してたんですけど、チトセさんがとてもよく話を聴いてくださって、こちらが気が付かないようなこともたくさん教えていただけて・・・。

最初から最後まで、予定まで立てていただいて何の心配もなく無事に引越しすることができました。

引越しが終わってからも、こうしてお会いすることができて、本当にありがとうございました。

 

内ヶ崎:
こちらこそありがとうございました。

今回、長期的な計画の様々な場面で、約20名のチトセスタッフが常に熊坂様に喜んでいただきたいという気持ちで携わってきました。

一度チトセのサービスを利用していただいたご縁を大切にしていきたいと思っております。

今後も何かありましたら・・・、何もなくても声をお掛けくださいね(笑)。

 


<<【前編へ戻る
10か月に及ぶ長期プロジェクト ご相談~住み替え完了までを同一プランナーが専任サポート