最年少の引越し現場スタッフは女子高生! 明るくパワフルな2人にインタビューしました!

先日、当社の一番フレッシュな引越し現場スタッフにインタビューをしました(*゚ー゚)>!

二人はなんと現役バリバリの女子高生です!

大人しそうだけど、芯の強い皆川さん

とても人懐っこいけれど、しっかり者の佐藤さん

1度現場が一緒になった時に連絡先を交換して、それ以来仲良しだという二人!

主に学校が休みの土曜日・日曜日・祝日に出勤してくれています。
今回は、スタッフ仲間との話や、新人指導についても、掘りさげてお伝えしますφ(゚▽゚)

 


引越しのアルバイトを選んだ意外な理由とは?


○2人は何を見て、チトセの求人情報を知りましたか?

皆川:インターネットの求人サイトみました。
佐藤:私も求人サイトです。

○インターネットの求人サイトには、他にもコンビニ店員とか、ファミレス店員のアルバイトもあったと思いますが、どうして引越し屋さんを選んだのですか?

皆川:色々親にも迷惑かけたくないし、すぐお金が入る日払いのバイトを探してたんです。そしたら、チトセが日払いだったので、応募しました。
佐藤:自立も考えてるんですけど・・・職人さんの仕事に憧れてて、そういう特殊な仕事の話しって楽しいし、力仕事が好きなので。
大工さんも良いなぁと思ったけど、学校があるので、引越しにしました。

8%e6%9c%8818%e6%97%a54

志望動機は人それぞれですが、なかなか意外な理由を聞けました(*゚ー゚)>


2人の共通点に「なるほど!」


引越しの仕事を選んだ理由は判明したものの、男性の多いこの仕事。
一般的には体力勝負な職種です。彼女達がこの仕事につくのに、後押ししたものがあるのでしょうか?

○学校がお休みの日に働いている二人だけど、部活動は入ってますか?

皆川:今はバイトをしてるので・・・前は陸上部に入ってました。
佐藤:私も元陸上部でした!

○なるほど、元々体力には自信があったんですね!
いざ作業スタッフとして仕事する!ってなった時には不安はありませんでしたか?
皆川:お父さんと、姉の友達が引越しのスタッフをやってたと聞いてて、あんまりそういう心配はなかったです。ただお父さんには『大変だよー』って言われました(笑)
佐藤:私も、彼氏が引越しのバイトしていて、話を聞いてたんで、全然抵抗なかったです。

なんと、二人とも元陸上部で体を動かすのが大好き!
その上身近な人に経験者がいたので、引越しのアルバイトをしようと思ったんですねヾ(@⌒ー⌒@)ノ


「右手は上?」「回す?」研修は初見・初耳がいっぱい!


アルバイト自体も初めてだという二人。自分自身の引越し経験もありません。
初めての作業、初めての言葉、新米スタッフは覚えることがたくさんあります(゚ー゚;A

○研修で初めて知ったことがあると思います。実際どんなことを教わりましたか?

皆川:ダンボールの持ち方を最初に聞きました!こう・・・利き腕を上にして。

8%e6%9c%8818%e6%97%a56

※先輩スタッフに教わった、段ボールの持ち方のコツを披露する皆川さん

○ダンボールの対角線の角を持つんですね!

皆川:こうすると、重たいダンボールでも、スッと持ち上がるんですよ!
佐藤:その他には、テレビを梱包するのに、×印状にダンボールを当てて、画面に負担がかからない様にしたり、シートの畳み方とか・・・色々教わりました!

○初めて聞いた言葉とかもあるでしょう?

佐藤:「回して」とか(笑)何で回すんだろうって・・・
※「回す」とは、「台車回して」という様に、「持ってきて」という意味で使ったり、荷物を運んでいる時は方向転換を指示するときに使ったりします。

○先輩スタッフでも最初「コロ(台車)回して」って言われてわからなくて、ひたすら台車をクルクル回してたことがあったそうですよ(笑)

皆川・佐藤(大笑)


新人からプロへ、研修後の成長


実際先輩スタッフと現場作業に入る前日。
研修を終えた二人でも、さすがに緊張していたようです。

〇実際に現場出る時、前日とかドキドキしましたか?

皆川:どんなことからやるんだろう・・・とかちょっと緊張しました。
佐藤:緊張したけど、楽しみの方が大きかったです。

○さすがに、実際のお客様の所に行くとなると緊張しますよね。
最初の現場ではどんな作業を指示されたのでしょうか?

佐藤:そこにテープ貼って!とか、工具持ってきてとか。
皆川:ダンボールとか、これ運んで!とか。電子レンジ梱包して!とか

※実際に電子レンジを梱包して運び出す二人。

○作業リーダーから全部指示があったんですね。
最近はもっと大きな家具とか運んだりしていますか?

皆川:そうですね・・・タンスとか、ダイニングテーブルとかも運びます。
佐藤:冷蔵庫にカバーをかけて運び出しもしてます!


※単身用の冷蔵庫なら二人で問題なくスイスイ運べます!

○こんなこと気をつけているとか、荷物運ぶ時に考えていることはありますか?

皆川:お部屋の入口通る時気をつけないとなーとか。
佐藤:次何を運ぶのかな、アレ運ぶのかな?って考えます。

もう立派に作業スタッフの一員となった彼女たち(*^ー^*)
実際の現場の様子がどうなのかというと・・・


「最初お若い女性の方もいたのでびっくりしました」お客様の反応


実際に二人が伺ったお客様からは、この様な感想をいただきました!

8%e6%9c%8818%e6%97%a510

ベテランの方と若い2人で迅速かつ安心でした。
こちらとしては、大変、忙しい最中なので、
スムーズに引越しが出来て助かりました!

また機会がございましたら、是非お願いします。

ベテランと並んで作業のできるスキルを、しっかり見ていただくことができました(o^▽^)o

更に、おハガキには書いていませんでしたが、
「作業責任者の男性スタッフが、若い女性スタッフにも優しく接していることに、とても好感を持てた」
「作業スピード自体は速いのですが、雰囲気も良く、和気あいあいとしていて、緊張せずにすみました」
「最初お若い女性の方もいたのでびっくりしましたが、とても丁寧に指導されているのが感じ取れて、安心してお任せできました」
お客様よりお電話で、感想をいただくことも (ノ*^▽)ノ

※お客様からの声を聞いて、嬉しそうな2人


とっても仲良し!現場スタッフの交流


彼女達からみれば年上の男性ばかりの現場スタッフ。
一緒に作業するスタッフと、どんなコミュニケーションをとっているのか、気になる所です(´m`*)

○実際先輩の作業みてすごいなーって思ったこととかってあります?

皆川:重たいダンボールをたくさん持ってても、動きがすっごい早いです!
佐藤:階段とかダダダダーって上がったり下がったりする!でも、置く時だけは、そっと置くんですよ!

○ハガキとかでも一番多くいただく感想だね。圧倒されてプレッシャー感じたりしない?

皆川: 急かされたりもしないですし、「荷物の安全が最優先だから、無茶はしない様に」と言われてるのでプレッシャーはないです。
佐藤:すごいなーって憧れるけど、まだちょっと無理です・・・。

※お荷物はひとつひとつ丁寧に扱う様に教わっています!
○教えてくれる先輩スタッフが全員男の人だけど、優しい?

皆川:すっごい優しいです!お客様から頼まれたこととか、「はい」ってすぐやる所とか、カッコいいです。
佐藤:細かく教えてくれて優しいし、よく頑張ったなーって言われると嬉しいです。
皆川:私この間ジュースおごってもらいました!
佐藤:私もある!優しいし、面白いよね(笑)

○面白い?そういえば移動中とかってどんな話をしているんでしょう?

皆川:次に伺う便の話もしますけど冗談とか、ギャグ言ったりします(笑)
佐藤:ラーメン屋さんの話とか・・・色んな話ししますよ、恋バナとか!
皆川:恋バナするする!

○恋バナ!?先輩スタッフとするんですか?

皆川:あーいやー(笑)世間話程度の!
佐藤:普通にジャニーズの話とかもしますよ!ゲームの話とかも(笑)

色々誤魔化されてしまいましたが、可愛がってもらえているようです。
先輩スタッフ達も頑張ってコミュニケーションをとっているんですね(〃^▽^〃)

入ってまだ3か月あまりの二人、大分チトセに馴染んでいるようで安心しました(^-^*)


他の仕事には無い、引越しの楽しさ


現場作業も着々とレベルアップしているようですが、引越しに携わることを彼女達はどう感じているのでしょうか?

○この仕事選んで、実際に現場出てみてどう感じた?

皆川:そうですね、まだ直接お客様と話したりとかは無いんですけど、楽しいです。
佐藤:先輩面白いし、トラック乗るのも楽しい!
皆川:色々な建物やお部屋を、中まで見る仕事って他では無いし、先輩に「こういう珍しい家具を扱ったことあるよ!」とか、話しを聞いてると、そんなこともあるんだ!ってことがあって面白いです。
佐藤:ここトラック停められないー!とか、毎回想像付かないことがたくさんあってビックリ!
見たことのない家具とかあったり、ベッドも種類によって解体の仕方が違ったりして楽しい!


○体力をかなり使うアルバイトだけど、やりがいは感じる?

皆川:そうですね、終わったぁー!って達成感がスゴイです。
佐藤:階段を昇ってる時はもうイヤだーって思うけど、終わったら、やったー!ってなります。

若さあってのパワフルさと、前向きな精神で日々楽しんでいる2人(*^o^*)
一緒に現場に行くスタッフも、元気を分けてもらっているようです。


これからの意気込み「ずっと続けたいです」


心から、チトセでのアルバイトを楽しんでいる最年少サービススタッフ。
今後のことは、どの様に考えているのでしょうか?

○先輩スタッフとも仲良くできているみたいだし、現場作業も楽しそうで何よりです。
これからもチトセのサービススタッフとして、一緒に頑張ってくれるかな?

皆川:はい、ずっと続けるつもりです!
佐藤:もっと現場行く回数も増やしたいと思ってるし、続けたいです!
皆川:今日も現場出たかった(笑)
佐藤:うん、出たかったね(笑)

取材で出社してくれた2人、本当に引越し作業が好きみたいです。
佐藤さんは将来、引越しでご飯が食べられる様になりたい、とも言ってくれました(ノ◇≦。)

素晴らしいサービススタッフが増えて、嬉しい限りです!
これからお引越し予定のお客様の所には、この二人が伺うかもしれません・・・!

夏、暑さで体力を奪われがちですが、チトセはフレッシュパワーで駆け抜けます!
お引越しを考えているお客様は、お気軽に0120-561-881まで、ご相談くださいヾ(@⌒ー⌒@)ノ!